autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート BMW 新型Z4 M40i試乗|その走りはチャラくない。BMWの基本を備えた優れたスポーツカー

試乗レポート 2019/4/9 18:17

BMW 新型Z4 M40i試乗|その走りはチャラくない。BMWの基本を備えた優れたスポーツカー(1/4)

関連: BMW Z4 Text: 今井 優杏 Photo: 佐藤 正巳
BMW 新型Z4 M40i
BMW 新型Z4 M40iBMW 新型Z4 M40iBMW 新型Z4 M40iBMW 新型Z4 M40i画像ギャラリーはこちら

果たしてスープラの面影はそこにあるのか?

日本在住のクルマ愛好家であれば、おそらくこのクルマの登場を色んな意味で待ちわびていたと思う。いや、世界中のクルマ好きが反応してるって言っても、決して過言ではないかな。

かくいう私もそうだもの。このクルマの試乗を編集部から持ちかけられたとき、一も二もなく「乗る!」って答えた。今、このクルマに乗っとかなきゃ、そう思ったから。

BMW 新型Z4だ。

そう、もう誰でも知っているからもはやオブラートに包んだりしないけど、このクルマはトヨタの新型スープラと共同開発をされた、兄弟車である。スープラの発売時期はまだ発表されていないが、Z4はひと足早く、2019年3月25日に発売がスタートしている。

そんななか今回試乗が叶ったのは、トップグレードのZ4 M40iだ。

3.0リッター直6ターボエンジンは350ps。500Nmを1,600rpm~4,500rpmで発生させる。同じアーキテクチャのスープラも、ボディーサイズ含めてほぼ同じなのだけど、Z4とスープラには大きな違いがある。

Z4はキャンバストップを備えた、オープンモデルであるということだ。

BMW 新型Z4 M40iBMW 新型Z4 M40i
BMW 新型Z4 M40iBMW 新型Z4 M40i
BMW 新型Z4 M40iBMW 新型Z4 M40i

それによりZ4はスープラに比べてほんのわずか(+10mm)高く、オープンルーフの機構から、クーペのスープラよりも50kg重いのが特徴だ。

しかし、試乗してみるとそんな重量の差は大した問題じゃない。むしろBMWとしての基本性格をきちんと備えた、優れたスポーツカーだということを実感した。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

BMW Z4 の関連編集記事

BMW Z4の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW Z4 の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR