MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース 新型「マツダ3」 ドイツのデザイン賞で最高賞を受賞|2019年レッド・ドット賞

自動車ニュース 2019/4/8 13:59

新型「マツダ3」 ドイツのデザイン賞で最高賞を受賞|2019年レッド・ドット賞

新型「マツダ3」が2019年レッド・ドット賞を受賞

マツダの新型「マツダ3」が、世界で最も権威のあるデザイン賞のひとつである「2019年レッド・ドット賞:プロダクトデザインにおけるベスト・オブ・ザ・ベスト賞(以下、ベスト・オブ・ザ・ベスト賞)」を受賞した。ベスト・オブ・ザ・ベスト賞はレッド・ドット賞のプロダクトデザイン部門における最高の賞で、特に優れた工業製品に贈られる。

なお2014年にも3代目 マツダ3 ハッチバックがレッド・ドット賞を受賞しており、マツダ3は2世代続けての受賞となる。

新型マツダ3とは

新型マツダ3は2019年1月に開催された東京オートサロン2019にて日本初公開されたモデルで、現行型の日本名は「アクセラ / アクセラスポーツ」である。

レッド・ドット賞とは

レッド・ドット賞はドイツの「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」が主催する、約60年の歴史を持つデザイン賞。自動車以外にも世界各国から幅広いカテゴリーの工業製品の応募があり、その中からデザインの革新性、機能性、人間工学などの9つの基準に基づき審査される。

クオリティの高いデザインに贈られるレッド・ドット賞をはじめ、その中でも最高位のベスト・オブ・ザ・ベスト賞や特別賞であるオーナラブル・メンション賞などがある。

マツダ 常務執行役員(デザイン・ブランドスタイル担当):前田 育男氏のコメント

新マツダ3は、日本の美意識の本質を体現することを目指す「魂動デザイン」第2ステージの幕開けを飾るモデルです。

今回の受賞は、デザイナーだけでなく、設計や生産技術のエンジニアなど、このクルマのデザインに携わったすべてのメンバーの情熱と努力のたまものであり、全員でこの喜びを分かち合いたいと思います。

マツダ 「レッド・ドット賞」受賞歴

■2013年:「マツダ6」レッド・ドット賞

■2014年:「マツダ3ハッチバック」レッド・ドット賞

■2015年:「マツダ MX-5」ベスト・オブ・ザ・ベスト賞、「マツダ CX-3」レッド・ドット賞、「マツダ2」オーナラブル・メンション賞

■2017年:「マツダ MX-5 RF」ベスト・オブ・ザ・ベスト賞

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

マツダ アクセラ の関連編集記事

マツダ アクセラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ アクセラ の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR