autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ミニ |5ドアでは日本初のMT採用モデルを発表|500台限定

自動車ニュース 2018/10/31 16:40

ミニ |5ドアでは日本初のMT採用モデルを発表|500台限定

ミニ 人気カラーの限定車2モデルを発表

ビー・エム・ダブリューは、ミニクーパー3ドア及びミニクーパー S 5ドアをベースに、過去に人気があったカラーであるアイス・ブルーを復刻させた「ミニ ICE BLUE EDITION」と「ミニ ICE BLUE BLACK EDITION」の予約を開始した。内訳はMミニICE BLUE EDITION 120台、ミニICE BLUE BLACK EDITION 380台。

なお、納車開始は12月以降を予定している。

アイス・ブルーは、1960年代のファッションで大流行したカラー。

今ではノスタルジックな印象を与えるカラーであり、ミニの外装色として採用されることで、ミニらしい伝統的なレトロ感と、最新のミニが持つ先進性が融合し、レトロ・モダンなデザインとなり、復刻版として限定販売される度に、高い人気を博している。

また、ミニ ICE BLUE BLACK EDITIONはミニ Cooper S 5ドアをベースに、ミニのスポーティさが際立つブラックのルーフ&ミラー・キャップ及びボンネット・ストライプを採用。

さらにミニ 5ドアで日本初となる、マニュアル・トランスミッションを採用することで、ミニのルーツである、スポーティさとレトロ感をデザイン性/走行性の両面で実感できる貴重な限定車となっている。

価格

・ミニ ICE BLUE BLACK EDITION(Cooper S 5ドア、6速MT):410万円

・ミニ ICE BLUE EDITION(ミニ Cooper 3ドア、7速DCT):367万円

※いずれも税込

主な装備内容

ミニ ICE BLUE BLACK EDITION(Cooper S 5ドア、6速MT)

・ボディー・カラー(特別装備):アイス・ブルー・ソリッド

・ブラック・ルーフ&ミラー・キャップ(特別装備)

・ブラック・ボンネット・ストライプ(特別装備)

・17インチ アロイ・ホイール コスモス・スポーク ブラック(特別装備)

・オリジナル・デザイン サイド・スカットル / インテリア・サーフェス(特別装備)

・LEDヘッドライト / LEDデイライト・リング

・LEDリア・コンビ・ランプ(ユニオン・ジャック・デザイン)

・ホワイト・ターン・シグナル・ライト

・カメラ&パーキング・アシスト・パッケージ(特別装備)

・PEPPERパッケージ(特別装備)

ミニ ICE BLUE EDITION(ミニ Cooper 3ドア、7速DCT)

・ボディー・カラー(特別装備):アイス・ブルー・ソリッド

・ホワイト・ルーフ&ミラー・キャップ(特別装備)

・オリジナル・デザイン サイド・スカットル / インテリア・サーフェス(特別装備)

・15インチ アロイ・ホイール ヘリ・スポーク シルバー

・LEDヘッドライト / LEDデイライト・リング(特別装備)

・LEDリア・コンビ・ランプ(ユニオン・ジャック・デザイン)(特別装備)

・ホワイト・ターン・シグナル・ライト(特別装備)

・カメラ&パーキング・アシスト・パッケージ(特別装備)

・PEPPERパッケージ(特別装備)

ベース車について

ミニ 3ドア

ミニ 3ドアは、ハッチバック・スタイルのミニの基幹モデルである。

2018年には、リアにユニオン・ジャックをモチーフとしたランプを採用するなど、一目でミニと分かるデザイン・アイコンを随所に採用すると共に、最先端技術、現代的なデザインを採用している。パワー・トレインには、高効率なミニツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジンと、輸入車トップクラスの燃料消費率を達成したミニツインパワー・ターボ・ディーゼル・エンジンを用意している。

ミニ 5ドア

ミニ 5ドアは、ミニ 3ドアをベースに、2014年秋に登場した。

ミニ 3ドアのホイールベースを70mm延長し、ドアを4枚装備した事により、クルマへの利便性を求める顧客に適したモデルとなっている。

そして、ミニ 3ドアと同様に、ユニオン・ジャック・デザインのリア・ランプなど、一目でミニと分かるデザイン・アイコンを継承しながら、最先端技術、現代的なデザインを採用している。

パワートレインには、高効率なミニツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジンと、輸入車トップクラスの燃料消費率を達成したミニツインパワー・ターボ・ディーゼル・エンジンを用意している。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ミニ ミニ の関連編集記事

ミニ ミニの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ミニ ミニ の関連編集記事をもっと見る

ミニ ミニ の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR