グッドイヤー「Eagle F1 Asymmetric SUV」|メルセデス・ベンツ 新型G-Class Mercedes-AMG G 63に新車装着

日本グッドイヤーは、同社がラインナップするハイパフォーマンスタイヤ「Eagle F1 Asymmetric SUV (イーグル エフワン アシメトリック エスユーブイ)」が、2018年秋より発売されるメルセデス・ベンツ 新型G-Class「Mercedes-AMG G 63」に採用されたと発表。

「Eagle F1 Asymmetric SUV」は、SUVの車体重量を考慮して設計されたグッドイヤーのハイパフォーマンスタイヤ。「アクティブコーナーグリップテクノロジー」を採用し、SUVを運転する楽しさをサポートする。Mercedes-AMG G 63に新車装着されるサイズは295/40R22 112Wで、フルサイズの大型SUVらしい巨大なサイズが設定されている。

Mercedes-AMG G 63は一切妥協のない最強オフローダー

メルセデス・ベンツのG-Classは、一切妥協のないクロスカントリービークルとして日本国内での人気も高く、2018年には1979年に登場して以来、初のフルモデルチェンジが実施された。

2018年秋の日本導入が予定されているメルセデス・ベンツ 新型Mercedes-AMG G 63は、G 550よりも引き締められた足回りを持ち俊敏なコーナリングが可能。また、決して固すぎないしなやかな足回りに仕上がっている。

搭載されるエンジンは、2つのターボで加給されるV型8気筒4.0リッターという点ではG 550と同じだが、最高出力585PS(6000rpm)最大トルク86.7kgm(2500~3500rpm)にまでパワーアップ。また、メルセデス・ベンツが誇るインテリジェントドライブと、先進のコネクテッドテクノロジーを合わせ持つ最強オフローダーである。

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 松濤館
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

メルセデスAMG Gクラスの最新自動車ニュース/記事

メルセデスAMGのカタログ情報 メルセデスAMG Gクラスのカタログ情報 メルセデスAMGの中古車検索 メルセデスAMG Gクラスの中古車検索 メルセデスAMGの記事一覧 メルセデスAMG Gクラスの記事一覧 メルセデスAMGのニュース一覧 メルセデスAMG Gクラスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる