autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ジープ、シルバーアクセントが特徴のグランドチェロキー25周年記念車を発売

自動車ニュース 2018/6/6 11:50

ジープ、シルバーアクセントが特徴のグランドチェロキー25周年記念車を発売

ジープ・グランドチェロキーの限定車「スターリングエディション」
ジープ・グランドチェロキーの限定車「スターリングエディション」ジープ・グランドチェロキーの限定車「スターリングエディション」ジープ・グランドチェロキーの限定車「スターリングエディション」ジープ・グランドチェロキーの限定車「スターリングエディション」画像ギャラリーはこちら

FCAジャパンは、ジープ グランドチェロキーに、限定車「スターリングエディション」を設定し、2018年6月9日(土)より125台限定で販売する。価格は620万円(消費税込)。

>>グランドチェロキーの限定車「スターリングエディション」の内外装デザインを画像で見る

限定車「スターリングエディション」の特徴

グランドチェロキーは1993年、ジープブランドのフラッグシップモデルとして誕生し、2018年で25周年を迎えた。限定車名の「スターリング」は銀合金を意味し、結婚25周年記念である銀婚式をモチーフに、シルバーのアクセントを随所に取り入れている。

ベースグレードは「リミテッド」で、エクステリアにはシルバーアクセント付のフロントバンパーやフォグランプベゼル、グロスブラックグリルなどを採用。さらにシルバールーフレールや25周年記念バッジ、特製のシルバーエクステリアバッジなど、細部のデザインやカラーリングにもこだわった。

また、通常はオプションのデュアルペインパノラミックサンルーフや、ジープのヘリテージにインスピレーションを得た専用デザインの20インチアルミホイール、初代モデルのデザインを復刻したレザーシートを特別装備。

さらにレザーインストルメントパネルやイリジウムシルバーのインテリアアクセントを追加し、豪華な仕立てとした。

グランドチェロキー全モデルを改良

なお、限定車の発売にあわせ、グランドチェロキー全車に仕様変更を施した。価格は499万円~810万円(消費税込)。

今回の改良では、従来のLEDクリアランスランプを、より光度の高いLEDデイタイム・ランニング・ライトへと変更し、被視認性を高めるとともに印象的なフロントフェイスを実現している。

また、Uconnectシステム(オーディオナビゲーション)が最新世代のものへ進化した。新たにApple CarPlayとAndroid Autoに対応したほか、オフロードページ(ラレード、リミテッド、サミット)やパフォーマンスページ(SRT8)といったコンテンツも追加されている。さらにUSBポートが1基から2基へと増設され、スマートフォンの接続や充電をより快適に行えるようになった。

このほかラレード、リミテッド、サミットのインテリアアクセントの色を変更したほか、ラレードではファブリックシートのデザインも変更。また、リミテッドには、逆位相の音をスピーカーから発生させノイズを打ち消すアクティブノイズコントロールシステムを追加した。

ジープ グランドチェロキー の関連編集記事

ジープ グランドチェロキーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ジープ グランドチェロキー の関連編集記事をもっと見る

ジープ グランドチェロキー の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!