日産 初代リーフ対象、10セグメント相当のセルを再利用した“再生バッテリー”に交換するサービス開始

バッテリーの再生利用は通常の半額で提供

日産は、同社の電気自動車である初代リーフに搭載されるバッテリーを、使用済みバッテリーを再生したものと有償で交換するプログラムを開始した。使用される再生バッテリーは、日産と住友商事との合弁会社であるフォーアールエナジー株式会社が製品化を行う。

【ここが重要】再生バッテリーは10/12セグメントのセルを選抜したものを提供

今回対象となるのは24kWhのバッテリーで、交換費用は30万円となる。バッテリーは使用と共に劣化するが、今回提供される再生バッテリーは、10/12セグメントのセルを抜粋して再構成したバッテリーユニットが提供されるとのこと。セグメントとは、リーフのバッテリー劣化度を表す指標のことで、メーターなどの横に表示される。新品は12/12セグメントというわけだ。

正確に「新品の何%の容量」と表現することはできないそうだが、10/12相当のバッテリーが半額以下で提供されるのだから、初代リーフオーナーには朗報かもしれない。

今後は、その他のバッテリーにも交換プログラムを適用するとしている。なお、それぞれ新品で交換したときの価格は以下の通り。

24kWh:65万円

30kWh:80万円

40kWh:82万円

使用済みバッテリーの再利用方法は他にも

これから増え続けるであろう電気自動車の使用済みバッテリーを再利用する方法は、再製品化以外にも考案されている。同じくフォーアールエナジーが製品化する再生バッテリーを、外灯に再利用するプロジェクトだ。

「THE REBORN LIGHT」というプロジェクト名で、具体的には震災から復興しつつある福島県・浪江町に4Rのバッテリー再生工場を開所し、外灯を必要とする町内各所に設置するというもの。雇用を生み出すとともに、インフラの復興を行う一石二鳥のプロジェクトだ。

>>「THE REBORN LIGHT」について詳しくはこちら

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 時音の宿 湯主一條
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

日産 リーフの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 リーフのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 リーフの中古車検索 日産の記事一覧 日産 リーフの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 リーフのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる