autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ジャガーの新型電気SUV「I-PACE」がマイナス40度で走行テスト【動画アリ】

自動車ニュース 2018/2/13 11:20

ジャガーの新型電気SUV「I-PACE」がマイナス40度で走行テスト【動画アリ】

ジャガー「I-PACE」の厳しい走行テストの様子

ジャガーは、初のエレクトリック・パフォーマンスSUVである新型I-PACE(アイ・ペイス)の世界初披露に先駆け、驚異的な急速充電と高速性能を証明する走行テストを実施。スウェーデンのアリエプローグにあるジャガー・ランドローバーの寒冷地のテスト施設で、過酷な地形や摂氏マイナス40度という北極圏の極寒の環境のなか、新型I-PACEの厳しい走行テストを無事終了させた。

>>世界初公開前の新型I-PACEを画像でチェック(9枚)

氷点下の極限な状況にも対応する新型I-PACE

新型I-PACEは、45分未満※で80%の充電を完了することができ、さらにスポーツカー並みのパフォーマンスとSUVの実用性を兼ね備え、学校までの子どもの送迎や通勤といった日常生活や氷点下の極限な状況にも対応する。

新型I-PACEでは、車両に乗り込み出発する前に、主電源を用いてクルマのバッテリー準備と車内温度の調整をすることができ、凍りつくような寒さや酷暑にあっても最大限の走行距離とパフォーマンス、および快適性を確保することができる。

※I-PACEはDC 100kWの充電器を用いて、45分未満で0%から80%にまで充電可能

車内のInControlシステムやリモート操作が可能なスマートフォンアプリから、最適な充電時間と操作スケジュールを設定することができ、まるでアラームをかけるように簡単に操作可能だ。

なお、新型I-PACEは、2018年3月1日19時00分(CET、日本時間:2018年3月2日3時00分)に世界初披露となる予定で、2018年3月6日にはジュネーブモーターショー2018で一般公開される。

>>世界初公開前の新型I-PACEを画像でチェック(9枚)

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ジャガー Fペイス の関連編集記事

ジャガー Fペイスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ジャガー Fペイス の関連編集記事をもっと見る

ジャガー Fペイス の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR