autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産 次期型フーガ!?VCターボ搭載のインフィニティ"Qインスピレーション”発表

自動車ニュース 2018/1/16 11:58

日産 次期型フーガ!?VCターボ搭載のインフィニティ"Qインスピレーション”発表

インフィニティ Qインスピレーションコンセプト

日産は2018年1月15日、2018年北米自動車ショーにて「Qインスピレーションコンセプト」を世界初公開した。可変圧縮比エンジン VCターボと自動運転技術の搭載と、ヒューマンセントリックなインテリアデザインの採用により、中型セダンセグメントを求めるユーザーに満足してもらえるようなインフィニティならではの豊かなドライビング体験を提案する。

>>世界初公開された「Qインスピレーションコンセプト」の内外装デザインを画像で見る(42枚)

エクステリアの特長

インフィニティ Qインスピレーションコンセプト

Qインスピレーションコンセプトのエクステリアは、ダイナミックで自信に溢れる明確かつ簡潔なラインを特徴とし、来る先進パワートレインの時代のためのインフィニティの新しいデザインランゲージを表現している。

また、クラシックなセダンのフォームではなく、クーペライクな外観と細長いシルエットにより、このセグメントにおけるデザインビジョンを体現している。

インテリアの特長

インフィニティ Qインスピレーションコンセプト

Qインスピレーションコンセプトのインテリアでは無駄を削ぎ落とし、クリーンで簡素なデザインによりドライバーと乗客に静けさと快適性をもたらす。

コンパクトな4気筒VCターボエンジンにより、デザインの自由度をより向上させ、広々としたキャビン空間を実現した。

>>世界初公開された「Qインスピレーションコンセプト」の内外装デザインを画像で見る(42枚)

VCターボエンジン

Qインスピレーションコンセプトに搭載されるVCターボエンジンは、ピストンの上死点の位置をシームレスに変化させることで圧縮比を自在に変化させ、最適なパワーと効率を提供し、ターボチャージャー付きガソリンエンジンのパワーと、ディーゼルやハイブリッドエンジンの特徴である高い効率性を両立させる。

中型セダンのコンセプトカー Qインスピレーションは、今後可変圧縮比エンジンVCターボ搭載車の拡大の可能性を示唆している。

また、Qインスピレーションコンセプトに搭載するプロパイロット機能は、渋滞走行や巡航走行といった、ドライバーがストレスを感じる環境で車が運転を支援する。

インフィニティグローバルディビジョン理事のクリスチャン・ムニエ氏は、「プレミアムセダンセグメントは保守的になっていると感じます。インフィニティの『Qインスピレーションコンセプト』はモダンなデザインと新しいテクノロジーを求める若い世代にも魅力的に感じて頂ける車です」と述べた。

日本で2009年に登場したフーガも今モデルがいよいよ10年を迎える。登場タイミングとサイズ感から、次期型フーガを予感させるコンセプトモデルが発表された。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

日産 の関連編集記事

日産の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 の関連編集記事をもっと見る

日産 の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR
日産 関連サービス