autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル「新型 アウトバック」が“欧州・2014年安全性能総合評価”で最高評価「ファイブスター」を獲得

自動車ニュース 2014/12/5 12:01

スバル「新型 アウトバック」が“欧州・2014年安全性能総合評価”で最高評価「ファイブスター」を獲得

新型アイサイトにより、2014年から評価基準が強化された「安全補助性能」評価においても高評価を獲得

スバル 新型アウトバック(欧州仕様)衝突試験時

スバルは、新型アイサイト(ver.3)を装着した新型「アウトバック」欧州仕様車が、欧州の新車評価基準である「ユーロNCAP」における、2014年安全性能総合評価で最高評価の「ファイブスター」を獲得したと発表した。

2014年より新評価システムが採用されたユーロNCAPでは、「乗員(大人)保護性能」、「乗員(幼児)保護性能」、「歩行者保護性能」、「安全補助性能」の4項目の内、「安全補助性能」評価の比重が引き上げられた。

新型アウトバックはアイサイトを搭載することにより、「乗員・歩行者保護性能」に加え、「安全補助性能」についても高い評価を獲得。ユーロNCAPでの最高評価の獲得は2009年のレガシィ、2011年のSUBARU XV、2012年のフォレスターに続き、4回目となる。

アイサイトの予防安全性能については、アイサイトを搭載したスバル車が、米国でIIHS(道路安全保険協会)の2014年安全評価の前面衝突予防性能試験において最高評価「Superior」を獲得するとともに、日本では国土交通省とNASVAが実施する予防安全性能アセスメントにおいて最高評価であるJNCAP「先進安全車プラス(ASV+)」に選定されるなど、第三者機関からの評価結果も優れた内容となっている。

2014年6月以降、日本、北米、欧州で順次導入してきている新型アイサイトは、全面的に一新したステレオカメラにより、その視野角、視認距離を約40%拡大し、大幅に進化した予防安全性能をより多くのユーザーへ提供する。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

スバル レガシィアウトバック の関連編集記事

スバル レガシィアウトバックの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レガシィアウトバック の関連編集記事をもっと見る

スバル レガシィアウトバック の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR