ベントレー 「コンチネンタルGTスピード」を日本初公開

12月19日(水)、ベントレー モーターズ ジャパンは、『コンチネンタルGTスピード』を日本初公開した。

『コンチネンタル GT スピード』は、コンチネンタル GTシリーズのフラッグシップモデルで、最高出力625PS(460kW)/6,000rpm、最大トルク800Nm/1700rpmを生み出すW型12気筒6リッターツインターボエンジンを搭載する。0-100km/hは、4.2秒。

シャーシは、スプリング、アンチロールバー、ブッシュが見直され、フロント・リアの車高が従来より10mm低く設定されている。また、電子制御式のダンピングコントロールシステムと、ステアリングシステムも再調整されている。

エクステリアには、ダークティントのラジエターマトリックスグリルと、エアインテークを際立たせたフロントバンパーグリルを装着。フロントフェンダーには、航空宇宙用5083アルミ合金を使用し、ボディデザインとして随所に特徴的なラインが描かれている。ホイールには、GT スピード専用の21インチアルミホイールを装備。

インテリアは、最高級天然素材のみを使用。全4シート、全ドアトリム、全リアクオーターパネルにはダイヤモンドキルト仕上げが施された多孔レザーハイドを装着し、コンチネンタルGTではオプションとなっている「マリナー ドライビング スペシフィケーション」を標準装備する。

コンチネンタル GT スピード

販売価格:24,900,000円(消費税込)

全長x全幅x全高:4,806mmx2,227mmx1,394mm

ホイールベース:2,746mm

車輌重量:2,750kg

エンジン形式:6リッターW12ツインターボチャージド

最高出力:625PS(460kW)/6,000rpm

最大トルク:800Nm/1700rpm

トランスミッション:

ZF製8速オートマチックトランスミッション(クイックシフト、ブロックシフティング、ステアリングパドルシフト付)

最高速度:330km/h

納車時期:2013年 第2四半期

ベントレー コンチネンタルGTスピードベントレー コンチネンタルGTスピードベントレー コンチネンタルGTスピードベントレー コンチネンタルGTスピードベントレー コンチネンタルGTスピード
ベントレー コンチネンタルGTスピードベントレー コンチネンタルGTスピードベントレー コンチネンタルGTスピードベントレー コンチネンタルGTスピードベントレー コンチネンタルGTスピード

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

筆者
MOTA編集部
監修者MOTA編集部

MOTA編集部は自動車に関する豊富な知識を持つ専門家チーム。ユーザーにとって価値のあるコンテンツ・サービスを提供することをモットーに、新型車の情報や、自動車の購入・売買のノウハウなど、自動車に関する情報を誰にでも分かりやすく解説できるように監修しています。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ベントレー コンチネンタルGTの最新自動車ニュース/記事

ベントレーのカタログ情報 ベントレー コンチネンタルGTのカタログ情報 ベントレーの中古車検索 ベントレー コンチネンタルGTの中古車検索 ベントレーの記事一覧 ベントレー コンチネンタルGTの記事一覧 ベントレーのニュース一覧 ベントレー コンチネンタルGTのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる