Honda eはまさかの後輪駆動! こりゃ近未来のコンパクトスポーツだ

  • 筆者: MOTA編集部

ホンダらしさ全開のEV

2019年3月に開催されたジュネーブモータショーで市販版が発表された「Honda e」が、いよいよ欧州にて予約がスタートした。それと同時にスペックなど細かい情報が明らかになったので紹介しよう。

ホンダeはシティコミューターとして開発され、並ハズレた走行性能を実現したという。応答性の高いダイナミクスと効率性、さらには優れたパフォーマンスにより、今までの電気自動車とはひと味違うホンダらしい楽しさを追求している。

加速性も取り回しも文句なし!

心臓部には33.5kWhのバッテリーが搭載され、最大出力は150ps、最大トルク300N・mを発揮する。気になる航続距離は約200kmである。駆動輪は後輪で、愛らしい見た目とは裏腹に、スポーティなキャラクターとなっている。走行モードを任意で選択でき、スポーツモードを選択すれば、より鋭い加速レスポンスを体験できる。さらに、嬉しいのは後輪駆動としたことで前輪の切れ角が向上し、最小回転半径は約4.3mと、狭い道でも取り回しバツグンの回頭性なのである。

ワンペダル走行も可能

日産 ノートe-POWERやBMW iシリーズなどでも採用されているワンペダル・ドライブをHonda eにも搭載。そもそもこれは、アクセルペダルから足を話すと自動的に回生ブレーキが作動し、減速するというもの。これにより、運転効率の向上とエキサイティングな走行体験を可能にする。

デロリアン並の未来感!

サイドミラーの代わりに左右のフロントフェンダーにカメラが設置される「デジタルアウターミラー」を採用。それにより車内両サイドには2つのモニターが置かれる。そのほか4つのモニターがあり、それぞれナビやメーターなど必要な情報を常に映し出されるという。

気になるホンダe、現時点では日本での発売時期などは未定だが、非常に楽しみな一台だ。

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 遊季亭 川奈別邸
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ホンダ Honda eの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ Honda eのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ Honda eの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ Honda eの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ Honda eのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる