autoc-one.jp 記事・レポート 日本版コンシューマレポート 日本版コンシューマレポート-ホンダ フリードスパイク ユーザー試乗レビュー- 4ページ目

コンシューマレポート 2010/11/11 17:32

日本版コンシューマレポート-ホンダ フリードスパイク ユーザー試乗レビュー-(4/6)

日本版コンシューマレポート-ホンダ フリードスパイク ユーザー試乗レビュー-

フリードスパイクのユーザー評価・レビュー/ドライビング

以下、年代別の「試乗後の感想」グラフだ。

「車内がとても静かだった」「キビキビ走る感じがした」での高評価は、ホンダにとっては嬉しい結果だ。

筆者の試乗感想としては、「(最近のホンダ車にしては)まあまあ」。筆者は「フリード」でも同じく「まあまあ」だと思っている。

なぜ「まあまあ」か?

それは、「フィット」と「ステップワゴン」の走りが「上出来」なので、「フリード」ファミリーが中途半端に思えてしまう、という印象なのだ。

「フリード」ファミリー、つまり「フリード」「フリードスパイク」の骨格(=プラットフォーム)は「フィット」の改良版だ。「ステップワゴン」は、さらに大きな別の骨格だ。

「フィット」「ステップワゴン」のシャーシバランス(=ハンドリング)は、「ベストマッチ」である。

対して3列シート「フリード」であれ、2列シート「フリードスパイク」であれ、シャーシバランスは「ベターマッチ」というイメージがある。

ただし動力性能については、1.5リッター+CVTは、「スリードスパイク」としての使われ方を考えると「当然の選択(=ユーザーとしてのベストマッチ)」だと思う。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ホンダ フリードスパイク の関連編集記事

ホンダ フリードスパイクの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フリードスパイク の関連編集記事をもっと見る

ホンダ フリードスパイク の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR