autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 第3のコペン「コペンセロ(Cero)」を発表!~世界初の試み「ドレスフォーメーション」も10月からいよいよ始動~

新型車リリース速報 2015/6/18 20:02

第3のコペン「コペンセロ(Cero)」を発表!~世界初の試み「ドレスフォーメーション」も10月からいよいよ始動~

関連: ダイハツ コペン Text: Photo: オートックワン編集部
第3のコペン「コペンセロ(Cero)」を発表!~世界初の試み「ドレスフォーメーション」も10月からいよいよ始動~

新型コペンが、初代を思わせる「丸目コペン」に!

ダイハツは、同社の軽オープンスポーツであるコペンの第3の新型モデルである「コペンセロ(Cero)」を発表した。

コペンセロはフロントランプ、テールランプともに初代コペンを彷彿とさせる“丸目”スタイルの可愛らしいエクステリアが最大の特徴で、そのシルエットは「親しみやすさと躍動感の融合」をコンセプトとして、前傾した雫がきびきびと動く様をイメージしている。

ダイハツ コペンセロ(CERO)
ダイハツ コペンセロ(CERO)
ダイハツ コペンセロ(CERO)ダイハツ コペンセロ(CERO)

またコペンセロでは、1つの光源でハイ/ロービームの切り替えが可能な「バイアングルLEDヘッドランプ」を、軽で初めて採用。

LEDリヤコンビランプはLEDを放射状に配して、万華鏡のような美しいきらめきを実現したスパークルリフレクションとするなど、丸目の形のみならず、新たな技術を採用している点も特徴の一つとなっている。

また、内装についてはコペンセロ専用となる「レッドインテリアパック」が、メーカーオプション(32,400円)として用意されている。

ダイハツ コペンセロ(CERO)ダイハツ コペンセロ(CERO)ダイハツ コペンセロ(CERO)ダイハツ コペンセロ(CERO)ダイハツ コペンセロ(CERO)[内装:レッドインテリアパック]

世界初の試み「ドレスフォーメーション(DRESS-FORMATION)」がいよいよ始動!

着脱構造により、外板の着せ替えを可能にした「DRESS-FORMATION(ドレスフォーメーション)」
「DRESS-FORMATION(ドレスフォーメーション)」でフロントフェイスのみを「セロ」仕様にした「コペンローブ」着脱構造により、外板の着せ替えを可能にした「DRESS-FORMATION(ドレスフォーメーション)」でフロントフェイスのみをローブにした「コペン セロ」

そして、セロの発売と同時に実用化されるのが、外板の着せ替えを可能にした「ドレスフォーメーション(DRESS-FORMATION)」。

ドレスフォーメーションは“走る楽しさ”だけでは響かない“若い世代”の心を打つために、コペンの「骨格」+「樹脂外板構造」だからこそ実現できる外板着せ替えを実現した、世界初となる試み。

11ヶの外板パーツに加えてヘッドランプとリアコンビランプを交換することで、例えばコペンローブを購入したユーザーが、数年後にコペンセロとデザインを変更することが可能となった。

6月18日、東京・六本木の泉ガーデンにて開催されたコペンセロ 発表会において、ドレスフォーメーションのデモンストレーションが実施された。

このデモンストレーションでは、コペンローブのフロント外板をコペンセロのフロント外板へと着せ替えるというもので、以下の動画ではすでに外されたフロントパーツにセロのパーツを装着するという内容のみとなっているが、従来よりも簡単に外板を脱着できるイメージは掴んで頂けると思う。

※スマートフォンの方は、こちらをクリックして動画をご覧下さい

この外板パーツはライトとセットで10月からの発売が予定されている。価格については最終調整中とのことながら、フルセットで35万円前後を想定。

その他、フロントのみの交換やカラーだけの交換など気軽に交換可能なセットパーツも、10~20万円程度での提供を検討中とのことだ。

また、今回公開されたのはローブとセロの外板パーツのみだが、エクスプレイの外板パーツや1月の東京オートサロンにて出展された「D SPORT ストリート仕様」についても10月発売予定であることが、同発表会にて明らかになった。

「3Dプリンタ」を活用した新たなパーツ開発も

そしてダイハツでは、「3Dプリンタ」を活用したコペンのドレスパーツ開発と市販化に向けても動き出している。

[参考] ダイハツ コペン、DRESSパーツを3Dプリンターで製作する共同開発を開始 [News]

ダイハツは2013年の東京モーターショーで、サードパーティに対してコペンプロジェクトへの参画を募集していた。その一つとして今回、3Dプリンタメーカーのストラタシス・ジャパンなどと「COPEN Effect Skin 3DP プロジェクト」を立ち上げる。

同プロジェクトは、コペンのバンパーなどに3Dプリンタで制作したドレスパーツを張り付けることで、より自分らしさを表現してもらおうというもの。

コペンに取り付けられた画像のパーツは、コペンの図面データをオープンプラットフォームとして提供、それをもとにアルゴリズムを利用した幾何学模様のデザインをデザイナーに依頼し、さらにストラタシス・ジャパンの3Dプリンタによってパーツを実際に開発・制作したものとのことで、これから市販化に向けてプロジェクトが進められていく。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ダイハツ コペン の関連編集記事

ダイハツ コペンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ コペン の関連編集記事をもっと見る

ダイハツ コペン の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR