autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム 今年、続々と日本へ導入される欧州製クリーンディーゼル。果たして日本製は!?

自動車評論家コラム 2015/3/5 19:01

今年、続々と日本へ導入される欧州製クリーンディーゼル。果たして日本製は!?

ボルボ「D5」ディーゼルエンジンのスペックに驚愕!

日本でも注目度赤丸急上昇中の「クリーンディーゼル」だが、長い実績を持つヨーロッパでは凄いことになっている。

新型「ボルボ XC90」に搭載されている『D5』のスペックを見て驚いた。2リッター4気筒ながら最高出力225馬力というから、リッターあたり110馬力超え!最大トルクも470Nmという。

このトルク、ガソリン車なら「5リッター級」に相応する。というか、ニュルでFF最速となったシビック・タイプRの2リッターターボですら400Nmなのだ。

ちなみに、パワフルだと評判のマツダは2.2リッターで175馬力/420Nm。D5、10%小さい排気量で20%増しのパワーということになる。

「D5」エンジン搭載のXC90へ実際に試乗してみると、さらに驚きが・・・!

D5エンジン搭載の新型XC90に試乗してみたら、もっと驚いた。BMW X5やアウディQ7と同じくらいのボディサイズを持ち、4WD仕様だと車重も2.1トンに達する。なのに、Dレンジをセレクトしアクセル踏んだら全くストレスなく走り出す。というか軽々走る感じ。

山のような大きさのボディを最高速220km/hまで引っ張り、10秒を切ればスポーティに感じる0-100km/h加速は7.8秒とのこと。高速道路の120km/h巡航など余裕。

それでいて燃費良い。日本のJC08モードより厳しい欧州モードで17.5km/LというECOカーなのだった。

しかも静か。ボルボのD5はデンソー製の超高圧インジェクターを採用しており、気筒ごとの専用制御まで行っている。結果、ディーゼルにありがちな「カリカリ」という気になるノック音無し。BMWのディーゼルより圧倒的に静か&滑らかな回り方だ(要素技術では日本も頑張ってます)。

日本製クリーンディーゼルは!?

どうやら、今年後半は欧州製クリーンディーゼルが続々と日本に入ってくるらしい。ボルボはD5の下(といっても190馬力/400Nmと4リッター級ガソリン車並)のD4をV40と60シリーズに搭載して日本で販売するという。VWも秋にディーゼルを入れるらしい。

果たして、日本製ディーゼルはどうなるだろう?

間もなく発売されるランクル・プラド用の3リッターディーゼルは、商用車系のためパワーやエンジンフィールについちゃ期待出来ないようだ。ホンダが欧州で販売している1.6リッターディーゼル+9速ATなど、ぜひ日本でも販売して欲しい。

筆者: 国沢 光宏
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!