autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ新型シビックタイプRはデザインが激変!先代との違いを比較してみた

自動車ニュース 2017/1/24 11:52

ホンダ新型シビックタイプRはデザインが激変!先代との違いを比較してみた

2015年12月に発売されたホンダのシビックタイプRは750台限定でしたが、その数を大幅に上回る10倍超の申し込みがあったそうで、その人気ぶりが窺えます。そして2017年1月に開催された「東京オートサロン2017」で新型シビックタイプRが公開されました。

>>新型&先代「シビックタイプR」フォトギャラリー

新型シビックタイプR

そして今回発表された新型モデルを見たユーザーの反応は・・

「ほんとかっこいい」「くそイケメン」「買う!」「違う車種みたい」「かっこいいけどシビックっぽくない」「全く違う車になってしまった」「高そう」など様々な声があがっていました。

そう、今回の新型シビックタイプRはデザインががらっと変わりました。一体どこがどう変わったんでしょうか?先代モデルのデザインと比較してみたいと思います。(車種についての詳細は下記リンクをご覧ください)

◆新型シビックタイプR

新型シビックタイプR

◆先代シビックタイプR

先代シビックタイプR

◇フロントデザインの変化

先代モデルは全体的に丸みがあるデザインですが、新型モデルは角ばったデザインになり印象が大きく変わっているのがわかります。たしかに「全く違う車になってしまった」というユーザーの意見もわかりますね。

 

◆新型シビックタイプR

新型シビックタイプR

◆先代シビックタイプR

先代シビックタイプR

◇サイドデザインの変化

ボディサイズは公表されていませんが、ボンネット部分が厚みを増したように見えます。全体的に見ると立体感が増した印象を受けます。

◆新型シビックタイプR

新型シビックタイプR

◆先代シビックタイプR

先代シビックタイプR

◇リアデザインの変化

リアバンパーにはディフューザーを備えていて、3本出しセンターマフラーを採用しています。ちなみに先代モデルのマフラーは4本でした。そしてテールランプの形も変わっています。

ホンダ シビックタイプR 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ シビックタイプR の関連記事

ホンダ シビックタイプRの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ シビックタイプR の関連記事をもっと見る

ホンダ シビックタイプR の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/22~2017/8/22

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円