autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ、「プロボックス」と「サクシード」をマイナーチェンジし発売

自動車ニュース 2014/8/6 13:53

トヨタ、「プロボックス」と「サクシード」をマイナーチェンジし発売

全国の営業マン必見!!

トヨタ プロボックス・サクシード/エクステリア・フロント
トヨタ プロボックス・サクシード/エクステリアトヨタ プロボックス・サクシード/インテリア・インパネ

トヨタは、「プロボックス」ならびに「サクシード」をマイナーチェンジし、9月1日から発売開始する。価格はプロボックスが1,317,600円(消費税込)~、サクシードが1,437,382円(消費税込)~としている。

販売店はプロボックスが全国のトヨタカローラ店、サクシードが全国のトヨタ店ならびにトヨペット店である。

2002年7月に発売したプロボックスとサクシードは、多目的に使える広い荷室や高い経済性など、商用車に求められる要件を徹底して追求したコマーシャルバンとして開発。ビジネスを支えるプロの道具として、経営者ならびに多くのドライバーに支持されてきた。

今回のマイナーチェンジでは、ビジネスシーンで実際にクルマを使用する人々が求める機能をさらに磨き上げることで、ユーザーの期待に応える「もっといいクルマ」として、日本のビジネスマンを力強くサポートする。

安全性も快適性、使い勝手の良さを一層深化させて登場

トヨタ プロボックス・サクシード/走行イメージ
トヨタ プロボックス・サクシードトヨタ プロボックス・サクシード/ボディカラー:ボルドーマイカメタリック

1.3リッター車に1NR-FEエンジンを新搭載、1.5リッター車とともにSuper CVT-iとの組み合わせでクラストップの燃費性能を実現。全車エコカー減税の対象とした。さらにVSC&TRCやヒルスタートアシストコントロールを全車標準装備するなど、環境・安全への配慮を一段と高めている。

また、プラットフォームの改良によりサスペンションの構造を見直し、さらに扱いやすく、高い操縦安定性乗り心地の良さを追求。室内では広い荷室空間はそのままに、長時間乗車の際も、より快適な座り心地を実現したフロントシート、運転席から手の届くところに設置した汎用性の高い収納スペースなど、快適性と使い勝手の良さを一層深化させている。

なお、外観ではフロントバンパー&グリル、ヘッドランプ、リアコンビネーションランプなどの意匠変更によってタフさを強調。外板色には、新規設定色2色(ライトグリーンメタリック、ボルドーマイカメタリック)を含む、全6色を設定した。

トヨタ プロボックス・サクシード/ボディカラー:ライトグリーンメタリックトヨタ プロボックス・サクシード/ボディカラー:ホワイトトヨタ プロボックス・サクシード/ボディカラー:シルバーマイカメタリックトヨタ プロボックス・サクシード/ボディカラー:ブラックマイカトヨタ プロボックス・サクシード/ボディカラー:ダークブルーマイカメタリック

主な特徴

トヨタ プロボックス・サクシード/

(1)コマーシャルバントップレベルの環境性能と安全性能

▽Dual VVT-iを採用した新搭載1.3リッターNR-FEエンジンと1.5リッター1NZ-FEエンジンにSuper CVT-iを組み合わせ、滑らかな走りを実現するとともにクラストップの燃費性能を実現

▽1.5リッター2WD車は、JC08モード走行燃費18.2/Lを実現し、1.3リッター車とともに「平成27年度燃費基準+10%」を達成。1.5リッター4WD車も「平成27年度燃費基準」を達成し、「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」の認定とあわせ、全車エコカー減税の対象

▽歩行者の頭部や脚部への衝撃緩和に配慮した歩行者障害軽減ボディ構造を採用

▽車両の安定性を確保するVSC&TRCや急な坂道での発進時に車両のずり落ちを一定時間抑えるヒルスタートアシストコントロール、急ブレーキ時にハザードランプを点滅させ後続車に注意を促す緊急ブレーキシグナルを全車標準装備

▽全車大径のフロントディスクブレーキを採用し制動力を強化

(2)空車時から積載時まで快適で安心感なる乗り心地

▽プラットフォームのフロント部を刷新し、サスペンションの構造を最適化。さらに、車速感応型電動パワーステアリングを全車に採用することで、空車時から積載時まで扱いやすく、高い操縦安定性と乗り心地の良さを実現

▽フロントシート座面の形状を見直すなど、長時間乗車する際も快適な座り心地を実現

▽冷却効率を向上させたマニュアルエアコンを標準装備し、快適な室内空間を追求

(3)ビジネスシーンをサポートする使い勝手の良いキャビン

▽運転席から手の届くところに、ビジネスシーンに欠かせないアイテムを収納できるスペースを充実。ドライバーの幅広い用途に対し、実用性高く利便性にも配慮

・1L紙パック飲料も収納可能なセンタートレイ(ドリンクホルダー+照明付き)、A4サイズのノートパソコンや弁当も置ける大型のインパネテーブル、スマートフォンなど情報機器の収納場所として活用できるマルチホルダーをセンタークラスターに集約

・運転席のすぐ横にビジネスバッグが置けるセンターコンソールトレイ(カップホルダー付)を設置

・A4バインダーを収納できるトレイをインストルメントパネルに設置

▽全車最大積載量400kg(2名乗車時)のスクエアな荷室空間を確保。フラットなフロアや広いバックドア開口部などによりスムーズな荷物の積み下ろし作業ができるよう配慮

トヨタ プロボックス・サクシード/インテリアトヨタ プロボックス・サクシード/インテリアトヨタ プロボックス・サクシード/インテリアトヨタ プロボックス・サクシード/インテリアトヨタ プロボックス・サクシード/インテリア

トヨタ プロボックスバン 関連ページ

トヨタ サクシードバン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ プロボックスバン の関連記事

トヨタ プロボックスバンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プロボックスバン の関連記事をもっと見る

トヨタ プロボックスバン の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23