autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 メルセデス・ベンツ 新型Cクラス 新車発表会速報

新型車リリース速報 2011/5/30 17:44

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス 新車発表会速報

関連: メルセデス・ベンツ Cクラス Text: オートックワン 編集部 Photo: オートックワン編集部
メルセデス・ベンツ 新型Cクラス 新車発表会速報

メルセデス史上、最高傑作のCがついに日本上陸!!

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス

プレミアムコンパクトのセグメントでは常にトップを走り続けてきたメルセデス・ベンツCクラス。

そのCクラスがこの度ビッグマイナーチェンジを果たし、新型Cクラスとして発表された。

マイナーチェンジとはいっても、さすがはメルセデス。内外装のデザインのみならず、パワートレインや安全装備、機能面において、計2,000箇所以上もの変更を行い、モデルチェンジさながらの進化を果たしている。

1.8リッター直列4気筒直噴ターボエンジン搭載のC200/C250でも7Gトロニック(7速AT)化され、約10kgの軽量化に寄与するアルミニウムボンネットなども採用。

さらにクラス最高レベルのエアロダイナミクス(cd値0.26:セダン)など、徹底した効率化により、欧州仕様で従来比、最大31%の燃費低減を実現した。これにより、全モデルでエコカー減税対象の認定を受けることができる。

エクステリアは、フロントを中心に最新のデザイン手法を取り入れ、よりダイナミックで精悍なものとなった。

ヘッドライト内部には、Cクラスの“C”をあしらった“C”シェイプのポジションライトなど、LEDを多様した先進的デザインで、メルセデス・ベンツならではのダイナミックさを高めている。

インテリアは、今回のマイナーチェンジにおいて一番のトピックスだ。

ダッシュボードは全面的に新設計され、メーター中央にはカラーディスプレイを採用した新デザインのメーターパネル、助手席側まで拡大されたトリムパネルなどにより上質感が格段に向上した。

さらに新型Cクラスでは、居眠り運転防止に役立つ「アテンションアシスト」や、ハイビームとロービームを自動的かつ連続的に切り替える「アダプティブハイビームアシスト」など、メルセデスが考える最新の安全システムも標準装備している。

これらのほかにも先に書いたとおり、全体で計2,000箇所以上の変更を行っているので、ここに紹介したのは、ほんの一部。

これだけ変わったのにもかかわらず、車両価格は据え置きの3,990,000円~7,000,000円(税込)。

ライバルとなるであろう「BMW3シリーズ」「アウディA4」などに比べ、お互いに秀出た部分はあるが、この新型Cクラスはこのセグメントで、また頭ひとつ出たような感じを受けた。

発表会中のアナウンスでは、この後発売される新型「C63AMG」でもエコカー減税対象となる予定だという。Cクラスでは、これにクーペも追加されるので、シリーズが完成するのが今から楽しみだ。

メルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラス アバンギャルドメルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラス

メルセデス・ベンツ Cクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Cクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Cクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Cクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Cクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    399万円539万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円