マツダ デミオ マツダ、次期型「デミオ(MAZDA 2)」のデザインコンセプトモデル「跳(HAZUMI)」をジュネーブショー2014で発表

記事・レポート 特集 モーターショー マツダ、次期型「デミオ(MAZDA 2)」のデザインコンセプトモデル「跳(HAZUMI)」をジュネーブショー2014で発表

マツダ、次期型「デミオ(MAZDA 2)」のデザインコンセプトモデル「跳(HAZUMI)」をジュネーブショー2014で発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マツダ、次期型「デミオ(MAZDA 2)」のデザインコンセプトモデル「跳(HAZUMI)」をジュネーブショー2014で発表

2014年中にも発表が予想される次期型「マツダ デミオ(MAZDA 2)」の画像を公開

マツダは、3月4日~16日まで開催される「ジュネーブモーターショー2014」において、次期型「マツダ デミオ(MAZDA 2)」と目されるコンセプトカー『マツダ跳(HAZUMI)』を世界初公開する。

マツダが公開した画像を見る限り、新型「マツダ デミオ(MAZDA 2)」は、アテンザ(MAZDA 6)、アクセラ(MAZDA 3)を彷彿とさせるフロントフェイスを採用。 CX-5 から採用している魂動デザインのスタイリッシュなコンパクトカーと予想される。

「デミオ(MAZDA 2)」のスペックなど詳細な情報はまだわからないが、このジュネーブショー2014で、1.5リッター「SKYACTIV-D1.5」が同時に世界初公開されるとあって、次期「マツダ デミオ(MAZDA 2)」には、日本でも人気を博しているクリーンディーゼルモデルが用意されるのではと期待される。

「跳(HAZUMI)」という名称は、「コンパクトなボディから弾けるようにエネルギーを発散する」、「野生動物のように勢いよく跳躍する」といった意味を持つ。マツダのクルマづくりを妥協することなく具現化した『マツダ跳(HAZUMI)』は、マツダの次世代コンパクトカーの理想形を表現したという。

年央にも登場が予想される次期型「デミオ(MAZDA 2)」のコンパクトカーセグメントは、HVモデルの強力なライバルが存在する。今度のフルモデルチェンジによって、初のオールSKYACTIV車となる次期型「デミオ(MAZDA 2)」は、“スタイリッシュコンパクト&クリーンディーゼル”で、どこまで食い込めるか注目だ。

 「ジュネーブモーターショー2014」におけるマツダブースの出品一覧

参考出品車

・マツダ跳(HAZUMI)[世界初公開]

・Mazda MX-5(旧型モデル)

市販車

Mazda3、Mazda6、Mazda CX-5、Mazda5、Mazda2、Mazda MX-5(現行モデル)

技術展示

・「SKYACTIV-D 1.5」クリーンディーゼルエンジン[世界初公開]

・「SKYACTIV-G 2.0」ガソリンエンジン

・「SKYACTIV-D 2.2」クリーンディーゼルエンジン

  • 1

  1. Page1 マツダ、次期型「デミオ(MAZDA 2)」のデザインコンセプトモデル「跳(HAZUMI)」をジュネーブショー2014で発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダ デミオ 関連記事

≫マツダ デミオに関連する全ての記事を見る

マツダ デミオ 関連ニュース

マツダ新型「Mazda2(デミオ)」が独『ゴールデンステアリングホイール賞』を受賞

自動車ニュース 2014/11/13

マツダ新型「Mazda2(デミオ)」が独『ゴールデンステアリングホイール賞』を受賞 NEW

マツダは同社の新型『Mazda2(デミオ)』が、ドイツで最も権威のある自動車賞のひとつである「ゴールデンステアリングホイール賞(ス…

マツダ「デミオ」累計受注台数が約2万台で好調 ~SKYACTIV-D搭載車が65%を占める~

自動車ニュース 2014/10/30

マツダ「デミオ」累計受注台数が約2万台で好調 ~SKYACTIV-D搭載車が65%を占める~

マツダは、9月11日に予約販売を開始した新型『デミオ』の累計受注台数が、10月26日時点で19,233台に達したと発表した。同車は…

≫マツダ デミオ に関連する全てのニュースを見る

気になる新車の見積もり価格を今すぐチェック!

1