autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【現役GTレーサー試乗】レクサス NX 試乗レポート/伊藤 大輔 選手[LEXUS TEAM KeePer TOM’S] 3ページ目

試乗レポート 2014/8/20 10:55

【現役GTレーサー試乗】レクサス NX 試乗レポート/伊藤 大輔 選手[LEXUS TEAM KeePer TOM’S](3/4)

関連: レクサス NX Text: 今井 優杏 Photo: 和田清志・LEXUS
【現役GTレーサー試乗】レクサス NX 試乗レポート/伊藤 大輔 選手[LEXUS TEAM KeePer TOM’S]

伊藤 大輔 選手インプレッション その2「NX 300h “Version L”」[AWD]編

レクサス NX 300h Version L[AWD/ボディカラー:ソニックチタニウム]レクサス NX 300h Version L[AWD/ボディカラー:ソニックチタニウム]

続いてNX 300h “Version L”のAWD。

『坂道など、アクセルを深く踏み込んだ時に変速機からの回転音が気になります。

僕は「LEXUS LS600h」を2台乗り継いでいて、どちらもトランスミッションは電気式無段変速機なんですが、5リッターエンジン+無段変速機の組み合わせという、エンジン自体の大きさのおかげで、無段変速のネガティブ…つまり、回転が先行してあとからトルクがついてくる感じが、ほぼないんです。しかしやはりこのサイズのボディを2.5リッターエンジンで引っ張ると、“エンジンががんばってる感”が音という形で出てしまいますね。

クルマの運転の快感というのは五感によるところが大きいです。音だったり、アクセルのレスポンスだったり。だから、ギュッとアクセルを踏んだ時に、ハイブリッドのトルクはあってもスロットル開度と加速が一致しないように感じる、エンジン走行の領域が惜しいと感じました。

レクサス NX 300h Version L[AWD]のパワートレインをチェックする伊藤大輔選手(LEXUS TEAM KeePer TOM'S)レクサス NX 300h Version L[AWD/ボディカラー:ソニックチタニウム]

とはいえ、このハイブリッドシステムの良さは経済性の高さ!

レクサスなのにレギュラーガソリンでイイというのはかなりのセールスポイントだと思います。坂道や高速移動のようにアクセルをガンガン踏んで走るシーンよりほぼ都市部でしか乗らない、という方はハイブリッドがオススメでしょう。

アシは”Version L”らしい柔らかさ、上品さがありますから、ラグジュアリー志向の方はこちらがいいですね。』

[次ページへ続く]

レクサス NX 300h Version L[AWD/ボディカラー:ソニックチタニウム]レクサス NX 300h Version L[AWD/ボディカラー:ソニックチタニウム]レクサス NX 300h Version L[AWD/ボディカラー:ソニックチタニウム] 「2AR-FXE」型 直4 DOHC ガソリン 直噴エンジンレクサス NX 300h Version L[AWD/ボディカラー:ソニックチタニウム]レクサス NX 300h Version L[AWD/ボディカラー:ソニックチタニウム]

レクサス NX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス NX の関連記事

レクサス NXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス NX の関連記事をもっと見る

レクサス NX の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20

  • レクサス
    RX

    新車価格

    495万円742.5万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    440万円596万円

  • レクサス
    CT

    新車価格

    377万円477万円