autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 大島優子が2輪免許取得宣言! ヤマハ LMW(3輪バイク)「TRICTIY(トリシティ) MW125」発表会

新型車リリース速報 2014/7/1 19:40

大島優子が2輪免許取得宣言! ヤマハ LMW(3輪バイク)「TRICTIY(トリシティ) MW125」発表会(1/2)

Text: 森口 将之 Photo: オートックワン編集部・森口将之・ヤマハ発動機
大島優子が2輪免許取得宣言! ヤマハ LMW(3輪バイク)「TRICTIY(トリシティ) MW125」発表会

ヤマハが目指す新たな移動体、第一弾がデビュー!

昨年の東京モーターショーで3輪車と4輪車のコンセプトカーを展示。新たな移動体の創造を目指すモーターサイクルメーカーのヤマハ発動機が、まず3輪車を「トリシティ(TRICITY) MW125」の名前で発表。2014年9月10日に発売することになった。

YAMAHA「TRICITY MW125」試乗レポート/森口将之 7
YAMAHA「TRICITY MW125」試乗レポート/森口将之 5大島優子、2輪免許取ります宣言![YAMAHA「TRICITY MW125」発表会]

成り立ちはコンセプトカーと基本的に同じで、2つの前輪は片持ち式のテレスコピックサスペンションで支持し、上方を2本のパラレルリンクでつなぐことで、2輪車のように車体をリーン(傾斜)させて曲がることが可能。ヤマハではこのメカニズムをLMW(リーニングマルチホイール)と名付けている。

クルマのウェブサイトであるオートックワンで、ヤマハ トリシティ MW125を紹介した理由のひとつはここにある。3輪なので、荒れた路面での安定性が向上するなど、2輪車未体験の人でも安心して運転できる乗り物になっているのだ。ブレーキもそうで、多くのスクーターが左右のレバーで前後ブレーキを別々に掛けるのに対し、左側レバーで前後両方のブレーキを効かせる機構を導入している。

YAMAHA「TRICITY MW125」発表会YAMAHA「TRICITY MW125」発表会YAMAHA「TRICITY MW125」発表会YAMAHA「TRICITY MW125」発表会YAMAHA「TRICITY MW125」発表会

ヤマハ 三輪バイク「TRICITY(トリシティ)MW125」発表イベント【動画】

ヤマハ 三輪バイク「TRICITY(トリシティ)MW125」発表イベント[オートックワン TV!]

それ以外は基本スクーターで、フラットなフットボード、フルフェイスヘルメットが格納可能なシート下スペースなどを装備。水冷単気筒エンジンは、世界的に入門車としてポピュラーな125㏄で、日本では第2種原動機付自転車登録となり、普通2輪車小型限定免許以上が必要になる。

そしてもうひとつ、トリシティを紹介する理由がある。それは……

[次ページは・・・いよいよ大島優子さんの登場だ!]

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!