autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 無限 オデッセイ(アブソルート)&フィットRS試乗レポート/国沢光宏 2ページ目

試乗レポート 2014/6/6 18:37

無限 オデッセイ(アブソルート)&フィットRS試乗レポート/国沢光宏(2/3)

無限 オデッセイ(アブソルート)&フィットRS試乗レポート/国沢光宏

日常の足としてもミニサーキットでも文句無し!

無限 フィットRS無限 フィットRS

もう一台はフィットRSのスポーツ仕様だ。スペックシートを見たら直球勝負。

すなわちバネレートを変えず20mmローダウンし、ノーマルより20~30%増しの減衰力を与えるというもの。人間の感受性能は20%変わると誰でも明確に解ると言われている、その領域です。

ただでさえスポーティな味付けの『RS』だったこともあり、正統派のスポーツサスペンションと言ったイメージ。

走り出した瞬間からロードゴーイングレーサーの如し。ラリーの舗装路用の乗り味に近い。

それでいて乗り心地は極端に悪化していないから大したものです。

無限 フィットRS無限 フィットRS

通勤の相棒として使いながら、ミニサーキットに持ち込んだって文句無し。タイムアタックしたって十分イケる感じ。このまんまの足でターマックラリーに出たってソコソコ走れてしまうだろう。

ベースの”良さ”を引き出せており、ノーマルでも楽しいRSながら、『タイプR』の雰囲気まで漂わせている。

今回は試乗出来なかったが、フィットシリーズで一番乗り心地の悪いハイブリッド用の足回りキットも出ているそうな。

ハイブリッド用のスペックシートを見ると、オデッセイと同じく縮み側の減衰力を落としている。縮み側の減衰力を強くして乗り心地を悪化させてしまってるのが最近のホンダの評判の悪さか?

無限のフィット用パーツも豊富にそろっている

無限 フィットRS

フィットはオデッセイ以上に走り関係のパーツを選ぶことができるのがうれしい。

排気系を変えれば気持ちの良いエクゾーストノートを楽しめるし、バケットシートに交換するとコーナーが楽しみになる。ブレーキパッドまでスポーティタイプを選択可能。

アレコレ注文してると支払いがタイヘンになっちゃので御注意を。

ホンダ オデッセイ 関連ページ

ホンダ フィット 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ オデッセイ の関連記事

ホンダ オデッセイの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ オデッセイ の関連記事をもっと見る

ホンダ オデッセイ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円