autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 コンパクト トールワゴン徹底比較 4ページ目

3台比較 2011/6/4 00:00

コンパクト トールワゴン徹底比較(4/4)

コンパクト トールワゴン徹底比較

後席空間の圧倒的な広さが特長

スズキ ソリオスズキ ソリオ

5ナンバーサイズの枠に余裕を持って収まるコンパクトなボディは、感覚としては軽自動車と変わらないサイズ感で、それでいて非常に広く感じさせる室内空間を持っているところがソリオの特長だ。

さらに、後席両側スライドドアを持ち、シートアレンジも多彩にこなす。収納スペースも過不足なく設定されているし、走りについても大きな不満を感じさせることのない仕上がりとなっている。

しかも、いまどきのエアロ系の軽自動車と大差ないほど車両価格も控えめ。

TVCMでも謳っているとおり、「コンパクトなのに才能ギッシリ」という。こんなクルマの登場を待っていた人は、少なくないことだろう。

トータルバランスに優れる

スバル トレジアスバル トレジア

やや背の高いコンパクトワゴンであり、今回のほかの2台からすると、トールワゴンという印象はあまりないクルマかもしれないが、それゆえに走りのまとまりも、今回の中では一歩抜きん出ている。

それでいて、後席の乗員にとっても不満のない室内空間と、十分な容量を確保したラゲッジスペースを持ち、優れたユーティリティに加え、上質感のあるインテリアとされているところもトレジアのポイント。

コンパクトカーに求められる多くのニーズに応えた、トータルバランスに優れるモデルである。

また、ラクティスのOEM車というのは前述のとおりだが、妙にスバルらしい一面を覗かせるクルマでもある。

このクルマだからこそできること

ホンダ フリードスパイクホンダ フリードスパイク

コンパクトミニバンとして人気を博し、ホンダの中でも看板車種の1台と位置づけられるにいたったフリードがベースであり、その意味では、今回の中で唯一、同じボディの3列シート仕様も選べることになる。

そのフリードには、実は当初から「FLEX」という2列シートの5人乗り仕様も存在していた。ただし、それはもともと3列シートのあったスペースから、シートを取り去っただけだった。

しかし、フリードスパイクでは、そこに多くの付加価値が与えられており、2列シートと割り切ったからこそ得られたものがたくさんある。

このクルマだからこそできること、イコール、このクルマでしかできない使い勝手のあるモデルである。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ ソリオ の関連記事

スズキ ソリオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ ソリオ の関連記事をもっと見る

スズキ ソリオ の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/15~2017/12/15