autoc-one.jp 記事・レポート 日本版コンシューマレポート 日本版コンシューマレポート -ダイハツ タント ユーザー試乗レビュー- 5ページ目

コンシューマレポート 2010/8/10 21:36

日本版コンシューマレポート -ダイハツ タント ユーザー試乗レビュー-(5/6)

日本版コンシューマレポート -ダイハツ タント ユーザー試乗レビュー-

タントのユーザー総合評価

「タント」がどうして売れるのか。その理由、ここまでの解析でもう十分にお分かり頂けたと思う。

ところで・・・最後になってしまったが、白状する。実は筆者自身が、「タント」ユーザーなのだ。

2年前、日本居住の親族用として1台購入。その出来栄えに感心し、2009年末に筆者名義でもう1台購入した。この2台目、筆者は日本国外にいることが多いため、実質的に他の親族が使用している。

ただ、その2台目で「ある不具合」が生じた。

本稿「コンシューマレポート(消費者による報告)」という観点から、その経緯をご紹介しておく。

・2009年11月21日 ディーラー(関東圏)で購入手続き

・同年12月6日 納車

納車には、1台目「タント」を日常使用している親族が立会った。同車両を一旦、自宅に持ち帰ったが、助手席のドアが何度閉めても半ドアのような状態になった。助手席側には高齢の親族が乗る場合が多いため、安全面を懸念し、同ディーラーの営業担当者が二人、同車両を点検。

助手席ドアの内側のラバー(ゴム)部分が、親族が毎日乗っている「タント」と比べて明らかに違うような浮き上がりがあった。ディーラー営業マンも「修繕必要」と判断。車両交換を含めて、ディーラーで検討することになった。

筆者がネット上で調べると、個人のブログ等で「タント」のドア閉まりについて意見があった。筆者としても、センターピラーレスという特殊性が最大のウリである同車では、先に触れたように「フタもの」の精度は重要だと認識した。そうした考えを、ダイハツ・東京広報部に連絡した。

同広報部からは「これまでに同系のクレームなし。リコール対応もなし」という回答。

だが同年12月10日になり、同広報部から「(大阪府池田市のダイハツ本社の)技術部から現車確認の要望あり」とメールが来た。そして、12月11日にディーラーから同車両が引き取られ、車両専用船で大阪へ移送。12月17日、ダイハツ本社技術部に同車両が到着した。

12月25日、同広報部から、同車両の検査結果がメールで来た。以下がその概要だ。(ダイハツ本社・技術部の見解)

・ドアの閉まりは「出荷基準内であるものの若干悪め」の状態だった。

・ダイハツでは「ドア閉まりの性能」の尺度として、「閉まり速度(m/s)」を採用。

・今回は改善策として、同値を設計中央値として建付けの調整を行った。

・「ドアズレ」は、出荷基準の±1.5mm以内であり、問題なし。

同車両は、2010年1月12日にディーラーに戻る予定、との連絡あり。

その後、車両を親族がディーラーで確認したが、まだ若干、閉まりが悪いという印象。その現象について、同ディーラーの技術担当者数人も認識したため、ディーラー内でさらなる修繕を施した。

こうして、最初の納車から約1ヶ月半後に、親族が満足するレベル(=他1台のタントの新車状態と同じイメージ)にまで助手席のドア閉まりは回復した。こうした一連の作業のなかで、ダイハツ本社、同広報部、さらには地元ディーラーの関係者の皆様の熱心な対応に、深く感謝したい。

ダイハツ タントエグゼ

ちなみに「タント」は2009年末から「タントエグゼ」導入により、一部改良されている。上記の筆者所有車は、その改良の少し前に製造されたモノだ。

また今回のユーザー試乗で、「運転席、助手席のドアの閉まり具合いについて、どう思いますか?」という質問を行った。その結果、概ねポジティブな答え。

なかには「軽とは思えない重みのある音質が好感が持てる」(徳島県 たむたむさん)との感想もあった。

ただ、助手席の半ドアについて2件コメントがあった。

「運転席は特に問題なく操作できましたが、助手席ドアを外から閉めたとき、半ドアのような感触があったので、もう一度閉め直しました。半ドアではなかったのかもしれませんが、軽く閉めた際にはこれまでにない音と感触だったような気がします」(兵庫県GONTAさん)

「ドアの開閉はフロントが少し力を入れないと、半ドアになり易いかもしれません…。あくまでも個人的主観ですが。リアドアは結構軽いので閉まり易いです」(千葉県 イシトさん)

ダイハツ広報部から、筆者所有車の検査報告メールが来た際、「ドア閉まり性につきましては真摯(しんし)に受け止め、継続して改善してまいります」というコメントがあったことを、追記しておく。

では、「タント」編の最後は、「パレット、ムーヴ、ワゴンRと比べて、タントをどう思いますか?」という設問の全回答をご紹介する。

「パレット、ムーヴ、ワゴンRと比べて、タントをどう思いますか?」ユーザー全回答

・ムーヴ、ワゴンRよりは背が高いので少しロール感があったが、それをカバーして余りある広さが魅力的 (たむたむさん 徳島県)

・ピラーレスが魅力的 (ぺこりさん 兵庫県)

・スズキ車にはまだ試乗していないので判らないが、ムーヴ、タント共に、走行時、荒れた路面でフロアーがばたつく感じがあり、妻は乗っている10年前のムーヴとあまり改善されていないのが気がかりだった (フジモトさん 福島県)

・そんなには変わらないと思う (サトウさん 鳥取県)

・室内空間が広く、かつ乗り降りが楽でありレジャー等の実用性が高いと思う (クワノさん 富山県)

・パレットの自発光メーターは、魅力的だった (みーみのさん 熊本県)

・ピラーレスのドアが魅力的 (ヒガシタニさん 福井県)

・内装が広くていいと思う (シモムラさん 福井県)

・車内がダントツで広くて良いです (らびりんさん 大阪府)

・甲乙つけがたい 両者いい (イマイさん 長野県)

・多目的に使えて良いと思います (シミズさん 愛知県)

ダイハツ タントのミラクルオープンドア

・室内空間が広いことと、ミラクルオープンドアがあることによって、小さなお子さんがいるご家庭では大変重宝するのではないかと思います。チャイルドシートへのお子さんの移動が大変楽だと思います (オキタさん 千葉県)

・車高を気にしなければ運転しやすい車! (マスダさん 埼玉県)

・ドアが広く開くので、子供を乗せたり降ろしたりする時に便利 (タムラさん 山口県)

・大きくて広い (satomaru777さん 京都府)

・総合的に若干落ちる (フルカワさん 大阪府)

・パレットはまだ試乗していないので分からないが、他のワンボックスと比べて室内の広さ、快適さはタントが優位にたっていると思う。外装デザインは好みで分かれると思う (ヤマダさん 福井県)

・イコール (孤独なドラマーさん 岡山県)

・ムーヴ、ワゴンRと比べると室内は広く感じた (シンさん 京都府)

・タントは広さで勝っている気がする。ただ値段が少し高い、軽でそこまでだそうと思うかどうかが買い手としての意見の分かれ目になる (ナガサワさん 兵庫県)

・荷物を運ぶには丁度良い大きさと思う (ヤマグチさん 大阪府)

・タントはCMで見ていたので 乗りやすかったです (えみさん 千葉県)

・このジャンルの先駆者。やはりトールボディでの走行安全性能を次期モデルではやってほしいです (nqi11455さん 群馬県)

・タントの特徴であるミラクルオープンドアは、選ぶ理由になると思います (ヒロムさん 愛知県)

・ファミリー向けというイメージ (sidewaylookさん 群馬県)

・デザインはムーヴ、広さはタントだと思う (ヒロサワさん 新潟県)

・とてもきれいで大人っぽい印象が強い (とっち☆さん 滋賀県)

・外観が一番女性向きだと思う (マッキーさん 福井県)

・他の車種に比べて車内は広いですし、広々スペースでは断トツだと思います。ただ、車両重量が重い分、他の車種よりパワーなどは劣りますね。燃費も悪いのが少々気になりますが、デザインも格好良いのでお勧めですよ (イシトさん 千葉県)

・パレットSWとタントカスタムを比べると、車体の安定感にかなり差がありました。タイヤサイズの差が影響を及ぼしているのではないかと想像します。ムーヴやワゴンRと比べると、明らかに広くて便利に使えると思いますが、明らかに車両の安定感は劣ります。重量増のため燃費にも影響すると思いますので、何を重視するか考える必要があります (GONTAさん 兵庫県)

ダイハツ タント 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ タント の関連記事

ダイハツ タントの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ タント の関連記事をもっと見る

ダイハツ タント の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/21~2017/8/21