トヨタ プリウス 2012年モデル 試乗レポート/飯田裕子 -マイナーチェンジモデル-(3/3)

  • 筆者: 飯田 裕子
  • カメラマン:オートックワン編集部
トヨタ プリウス 2012年モデル 試乗レポート/飯田裕子 -マイナーチェンジモデル-
トヨタ プリウス(マイナーチェンジ) トヨタ プリウス(マイナーチェンジ) トヨタ プリウス(マイナーチェンジ) トヨタ プリウス(マイナーチェンジ) 画像ギャラリーはこちら

現行プリウスでも実燃費の向上にはまだまだ可能性がある!!

トヨタ プリウス(マイナーチェンジ)

さらにこれまでEV走行を含む街中での走行は静かなプリウスも、1.8Lのエンジンを高回転まで回して走らせるような高速加速や追い越しシーンでは唸るようなエンジン音が耳につくことがあったが、今回はその点も確実に向上している。

今回のマイナーチェンジでは後方からの透過音を減らすべく吸音材を追加し、フロントまわりもダッシュボードあたりから漏れる音を防ぐべく、ダッシュサイレンサーの穴づめが行われているそうだ。

トヨタ プリウス(マイナーチェンジ)

最後に今回はハイブリッドシステムの変更はないそうだが、1.8Lエンジンについてはフリクション低減など細かな手入れをして、4%足らずではあるものの燃費改善に努めているそうだ。

実燃費の向上にはまだまだ可能性があると開発者の方が言っており、こちらは引き続き期待したいところである。

乗り心地のマイルドさや静粛性の向上、ハンドリングのリニアさなどがプリウスのドライブフィール全体のクオリティを上げているのは明らか。

これまで走らせていても大きな不満はなかったものの、欲を言えば…というところがなかったわけではないプリウスが、『操(走)・見・実』をリフレッシュし磨きをかけ、トヨタ内でもますます激しさを増すハイブリッド戦線に挑む準備は整ったようだ。

前へ 1 2 3

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
飯田 裕子
筆者飯田 裕子

OL時代に始めたレース活動をきっかけに、クルマへの興味/関心を深め、フリーの自動車ジャーナリストに転身。自動車雑誌への執筆や自動車系TV番組出演などから、活動の場を広げ、現在では女性誌および一般誌、新聞、Web、ラジオ番組でのパーソナリティ、TV、トークショーと活躍の場は幅広い。ドライビングインストラクターとしてのキャリアも長く、自動車メーカーをはじめ、一般企業、保険会社、警視庁などが主催するスクールでの指導にも定評あり。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 渓谷に佇む隠れ宿 峡泉

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ プリウスの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ プリウスのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ プリウスの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ プリウスの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ プリウスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる