釣り好きならきっと欲しくなる! ハイエースをベースにしたコンプリートパッケージ「FISHING VAN」がついに完成!/【PR:FLEX株式会社】

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:FLEX株式会社
画像ギャラリーはこちら
ハイエースをベースにカスタムを施したコンプリートカー「FISHING VAN(フィッシングバン)」を紹介します。ターゲットはその名の通り「釣りが大好きなオーナー」です。ロッドホルダーや新作ベッド、床下収納など、釣りに必要なアイテムが揃っています。

FLEXが仕立てるコンプリートハイエース

ハイエースに乗っている人ならば、青地に黄色でFLEXと書かれた看板を見たことがあるかと思います。ハイエースとランクル、それぞれ専門店として全国に店舗を構え、数多くの車両を販売しメンテナンスを行っているので、圧倒的なノウハウを持っているのが特徴です。

また、新車や中古車をベースにさまざまなカスタムを施したコンプリートカーを製造・販売しているのもFLEX(フレックス)ならでは。今回はそんなコンプリートカーのなかから、釣りを趣味としている人をターゲットにしたハイエース「FISHING VAN(フィッシングバン)」を紹介しましょう。

>>FISHING VAN(フィッシングバン)の詳細はこちら【公式サイト】

釣り好きのためにカスタムされたFISHING VAN

ハイエースは、多くの職人さんたちに支持されている働くクルマ。荷室のスペースは変幻自在、日々の仕事を支える頼もしい味方です。そんな荷室を「釣り」が大好きな人に向けてカスタムを施したのがフィッシングバンです。

大事な竿を守るロッドホルダー

フィッシングバンの最大の特徴は、天井部分に取り付けられたロッドホルダーです。リールなどをセットしたまま固定できるようになっており、その数は7本までOK。その日の釣り場の状況や天候などにあわせて違うセッティングの竿を用意したいという人にとって、このロッドホルダーは必需品と言えるでしょう。ルーフの内張りに沿ってロッドを並べることができるので、室内を圧迫することもありません。

ロッドホルダーを支えるサイドバーは、フィッシングバン以外のハイエースでも大人気のアイテムで、長尺のタイプをセット。ロッドホルダーを装着しても前後にスペースがあるので、釣り用のジャケットやグッズを掛けるなど、便利に使うことができます。

釣り人にとって竿はもっとも大事な道具のひとつ。このロッドホルダーがあれば、安心して釣り場まで行くことができますね。

防水機能付きの床下収納

もうひとつの特徴は、リアゲートを開けてすぐのところに床下収納を設けていることです。釣り場によっては、足腰まで水に浸かったりするケースもあるでしょう。また濡れたり汚れたりする用品が多いのも釣りならでは。ここはそんなアイテムをドサッと入れておける便利な収納です。中央には水抜き用の栓もあるので、濡れたままでも気にすることはありません。

また、この床下収納に水と氷を入れて飲み物やスイカを冷やすなんて使い方もアリでしょう。オートキャンプやアウトドアのアクティビティなどで重宝しそうです。

床下収納の施工と同時に、床面は全面フローリング加工が施されています。これならば濡れたものや汚れたものを直に置いても大丈夫。汚れても水拭きすればキレイになります。また、木目調のフロアシートになっているので、高級感もアップしています。

テーブルにもなる新作ベッドキット

もうひとつの特徴は新作のベッドキット「フリップアップベッドTYPE3」。マットは中央から左右に分割されていて、フルフラットにすると大人2名が横になれるベッドが広がります。右側のマットは3分割になっていて、中央のマットはフレームを組んでテーブルにすることも可能です。

マットは、ボディの左右に跳ね上げるようにして格納可能で、使用しないときは大きな荷物を載せることができます。左側をベッドにしつつ、右側は格納して自転車などの長尺ものを積んだり、かさばるテントやキャンプ用品などを積んでもいいでしょう。

釣りのポイントで朝イチに釣り糸を垂らしたい。釣り好きならば前泊必須というパターンですが、このフィッシングバンならそんなニーズにピッタリ! 夜現地まで走って行って、後部のベッドで仮眠。そして朝イチにキャストOKというわけです。ベッドキットが快適すぎて寝過ごしてしまう可能性もあるので、注意が必要かもしれませんね。

普段使いできるクールな外装カスタム

フィッシングバンは、釣り好きなオーナーの使い勝手を考えた内装のカスタムが施されていますが、外装はどうでしょうか?

エアロパーツとホイール&タイヤでクールにスタイリング

フィッシングバンには、エアロパーツとしてDelfino Line(デルフィーノライン)のフロントスポイラーとリアスポイラー、オーバーフェンダーを装着しています。(撮影車はリアスポイラー未装着)

また足もとは、アルミホイールDelf04とホワイトレターが特徴的なEAGLE #1ナスカータイヤを装着し、1インチのローダウンを行っています。

これらのカスタムによって仕事グルマ感はなくなり、スッキリと精悍なワンボックスに変身。普段使いもカッコいいプライベートカーになります。

さらにカスタムも可能

オプションとして、LEDウインカーやコーナーミラーの同色塗装なども用意されています。さらにシートを水や汚れから守るシートエプロンや、オリジナルのポータブルバッテリーも検討中とのこと。

ハイエースは自分のスタイルに合わせて色々なカスタムができるクルマです。むしろカスタムした方が断然便利で楽しいので、お店のスタッフにいろいろと相談してみては?

コンプリート価格(税込)

標準ボディ・標準ルーフ

ガソリン2WD:415万8000円

ディーゼル2WD:465万8000円

ディーゼル4WD:495万8000円

ワイドボディ・ミドルルーフ

ディーゼル2WD:479万8000円

ガソリン4WD:465万8000円

>>FISHING VAN(フィッシングバン)の詳細はこちら【公式サイト】

FLEXだからできること

ハイエースをカスタムするお店は数多くありますが、FLEXだからこそというポイントはどこにあるでしょう?

ワンストップで購入やカスタム、メンテ、車検がOK

冒頭でもお伝えしたとおり、FLEXは全国に展開しているお店です。フィッシングバンは専用工場で1台ずつ施工されているので、すべて同じ仕様になっています。つまり、ワンオフではないのでどの店舗でも扱えるというわけです。カスタムしたハイエースは、施工したお店しか仕様が分からないということもよくあります。しかし、FLEXのコンプリートカーならばその心配はありません。

フィッシングバンは全国のFLEXハイエース店で購入でき、カスタムやメンテナンス、車検ももちろん可能です。また、釣りに行った先で万が一トラブルに遭ってしまったとしてもその近くの店舗で対応ができます。カスタムしたハイエースでも安心して釣行ができるというわけです。

すべての釣り好きに贈るハイエースのコンプリートカー

ハイエースをベースにしたコンプリートカー、「フィッシングバン」を紹介してきました。釣り好きでハイエース好きなFLEXのスタッフがこだわり抜いて作り上げたこのクルマ、開発にはなんと2年半も掛かったそうです。

複数本固定できるロッドホルダーや濡れたものを入れられる大容量の床下収納、車中泊可能なベッドキットなど、休日に釣りを楽しむなら欲しくなる機能が満載です。

すべての釣り好きな人にオススメできるフィッシングバン。お気に入りの竿をずらりと並べて、快適な釣行ドライブを楽しんでみては?

>>FISHING VAN(フィッシングバン)の詳細はこちら【公式サイト】

▼フィッシングバンの紹介動画はこちら



▼フィッシングバンを使って釣りに行ってみた動画はこちら

トヨタ/ハイエース
トヨタ ハイエースカタログを見る
新車価格:
288.6万円536.8万円
中古価格:
55万円1,990万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ぎおん畑中

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ ハイエースの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハイエースのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハイエースの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハイエースの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハイエースのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる