autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ クラウンマジェスタ 新型車徹底解説 3ページ目

新型車解説 2004/7/1 13:42

トヨタ クラウンマジェスタ 新型車徹底解説(3/6)

トヨタ クラウンマジェスタ 新型車徹底解説

広がり感あふれる水平基調のインパネ

基本的なインパネデザインは現行のロイヤル&アスリートシリーズと同様のものとなっている。最近のトヨタ車のインパネは、しっかりとしたセンターコンソールを基軸に左右に広がり感を持たせたものが多く採用されるが、マジェスタもこの一連のデザインを踏襲したものとなっている。

センター部分がグッと手前に盛り上がったように感じるインパネセンターデザインが特徴的で、これはロイヤル&アスリートから受け継いだもの。専用パーツが採用されたのはセンタークラスターパネル、時計、コンソールアッパーパネル、ATセレクターベースパネル。とくに時計のまわりのデザインは、ロイヤル&アスリートとはひと味違う。

時計の下にはハザードランプスイッチ、スイングルーバー・スイッチが装着される。この3点はセンターのエアコン吹き出し口に挟まれるようなり、この配置関係はロイヤル&アスリート系とマジェスタで違いはない。しかし、ロイヤル&アスリート系は3点すべてが角形デザインとなるのに対し、マジェスタでは時計は楕円、スイッチ類は角形となっている。小さなデザイン変更だが、存在感のある場所だけに変更による効果は大きく、より高級感の高いインパネを実現している。

木目パネルにはカーリーメイプルと呼ばれる天然木を採用。この素材は高級家具やバイオリンなどに使われるもので、マジェスタのステイタス性に合った高級感に満ちあふれている。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

トヨタ クラウンマジェスタ の関連編集記事

トヨタ クラウンマジェスタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ クラウンマジェスタ の関連編集記事をもっと見る

トヨタ クラウンマジェスタ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR