autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ 新型カローラフィールダー ハイブリッド/新型 カローラアクシオ ハイブリッド 試乗レポート/松下宏 2ページ目

試乗レポート 2013/9/6 20:16

トヨタ 新型カローラフィールダー ハイブリッド/新型 カローラアクシオ ハイブリッド 試乗レポート/松下宏(2/2)

トヨタ 新型カローラフィールダー ハイブリッド/新型 カローラアクシオ ハイブリッド 試乗レポート/松下宏

元気良く走らせても、確実に20.0km/L以上の燃費が出る感じ

カローラフィールダー 特別仕様車 HYBRID G AERO TOURER・W×B(ダブルバイビー )

カローラハイブリッドには、アクシオとフィールダーの両方に試乗した。フィールダーのほうが若干重量が重いが、フィールダーには一人で試乗したのに対し、アクシオには二人乗りで試乗したので、トータルするとアクシオのほうがやや重いくらいの状態だった。

いずれにしても、アクシオもフィールダーともとても良く走るクルマだった。プリウスの走りがいかにもハイブリッド車らしい感覚の走りであるのに対し、カローラハイブリッドはもう少しダイレクト感のある走りを示したからだ。

カローラフィールダー 特別仕様車 HYBRID G AERO TOURER・W×B(ダブルバイビー )カローラフィールダー 特別仕様車 HYBRID G AERO TOURER・W×B(ダブルバイビー )

ワインディングロードに見立てた首都高都心環状線を走らせても、クルマの間を縫ってすいすいと駆け抜けていく、そんな走りが普通に得られるのだ。

それでいて燃費が良い。特に燃費を意識せずに走らせてもというか、試乗なのでちょっと元気良く走らせるような走り方を含めても、確実に20.0km/L以上の燃費が出る感じだった。

燃費を良くするには、エコモードやEVモードのスイッチを押して、なるべくモーターで走るようにすると良い。EVモードで走れる距離には限界があるから、普通はエコモードを選んで走ることになる。

一般道では、信号待ちから発進したら、早めに走りたい速度に持って行き、その後は軽くアクセルペダルに足を乗せるくらいの感じでたんたんと走らせると、かなりの領域をEV走行でカバーできる。

この日の試乗でも、一部首都高で走らせたシーンが含まれたのに、半分以上をEV走行にすることができた。簡単にEV走行比率が52%に達したのは、自分でも驚きだった。このようにして走れば燃費も良くなる。

アクアやプリウスの標準車と比べ、乗り心地と操縦安定性が優れている

トヨタ カローラアクシオ ハイブリッドトヨタ カローラアクシオ ハイブリッド

カローラハイブリッドに乗って感じたのは、走りの質感の高さだ。まずは静粛性が高い。ガソリン車に対して、吸遮音材を追加配置したほか、高遮音性ガラスを採用したことなどによって、いかにもハイブリッド車らしい静かで快適な走りが可能である。これが走りの質感を高めている。

乗り心地や操縦安定性も満足できるレベルにあった。そもそもカローラはアクアに比べたら静かで乗り心地にも優れたクルマだった。それをハイブリッド化したことで、重量バランスや重心高が良い方向に向かったほか、重量増に対応してサスペンションのチューニングを進めたことで、走りのバランスが相当に良くなった印象があった。

アクアに乗って感じる振動や騒音と乗り心地の安っぽさを感じさせることがなく、プリウスに乗って感じる乗り心地の硬さを感じることもない。プリウスのツーリングセレクションならカローラの上を行く感じになるが、アクアやプリウスの標準車と比較したら、カローラハイブリッドの乗り心地と操縦安定性が優れている印象だ。

価格はアクアに比べると相当に高く、プリウスよりは安いものの、案外価格差が小さめだった印象。もう少し安ければ、無条件でカローラハイブリッドをイチ推しにするところだが、この価格だとアクアやプリウスと比べて選ぶことになる。

プリウスはあまりにも多く走っていて、街中では前後も隣もプリウスなんてシーンに出くわすこともしばしばある。なので、プリウスではないハイブリッド車が欲しいと思う人にはカローラハイブリッドがお勧めだ。

筆者: 松下 宏

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

トヨタ カローラフィールダー の関連編集記事

トヨタ カローラフィールダーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ カローラフィールダー の関連編集記事をもっと見る

トヨタ カローラフィールダー の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR