ディーラーから試乗車がなくなる!? スバル流の“新しいカタチの試乗”は定着するか?【未来モビリティ総研】

  • 筆者: MOTA編集部 木村 剛大
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2019年11月よりスバルが導入したVR試乗。これまでとは違う、まったく“新しいカタチ”の試乗の導入を決めた張本人を直撃! なぜVRだったのか? など気になる真相を暴く。

>>え!? こんな小さい本体で超リアル試乗できるの?

目次[開く][閉じる]
  1. 安全機能をわかりやすく説明したい
  2. 販売強化に直結!? スバルを知るキッカケに
  3. VRがディーラー革命を起こす?

安全機能をわかりやすく説明したい

なぜVR試乗を始めた? という率直な疑問を担当の国内営業本部 販売促進部 推進課の中路 勝博さんに質問すると、とにかくアイサイトの実力を知ってもらいたい! そして、高速道路でしか多感デキない機能の説明をお客さまにわかりやすく伝えたい、というのが最大の理由だという。

ぶつからないクルマというキャッチーなCMでしっかり市民権を得たアイサイト。だが、スバルユーザーでもすべての機能を体感している人は多くないという。

元々スバルは、試乗してもらうことで“走る愉しさ”や“スバルの良さ”を知ってもらいたいという信念がある。だが、高速道路において操舵アシストをしてくれるアイサイトツーリングアシストなど、試乗などの限られた時間しかないため、購入前に試すチャンスがこれまでなかったのだ。この問題を解決してくれるのが今回のVRというワケだ。

販売強化に直結!? スバルを知るキッカケに

スバルに限らず、ディーラーの敷居は正直いって高い。ことに試乗ともなれば、買うまで帰らせてくれないのは? と思う人も少なくないのだ。かくいう筆者も「試乗はちょっと……」というのが正直なところ。

だが、VR試乗だったら気軽に体験できるうえ、アイサイトの知名度をより広められる可能性も大いにある。実際に体験した筆者に言わせると、VRとしても魅力満点なのだ。後方から迫ってくるクルマや追い越してくるクルマ、突然停止してぶつかりそうになるなど、スリル満点。極端な話、まったく買う気が無くても、VRが気になるのであれば、是非体験しほしい! そこから、気になったらリアル試乗をしてスバルの本当の味を体験するのも大いにアリだ。

クルマ好きは知っていても、そうでない大半のユーザーに知ってもらう“いいキッカケ”づくりというワケだ。

VRがディーラー革命を起こす?

インタビューをしていて、もしかして!? と思ったのは、自動車業界が長年抱えている問題を解決するかもしれないということ。大型店舗を除いて、国内にはまだまだ展示車も置けないような小さな販売店も多くある。

そもそもショールームに置く展示車や試乗車の目的は、実際にクルマに触れてもらって、販売意欲を掻き立てるという側面がある。

だが、試乗車や展示車がないなら話は別だ。実際の販売に大きく響いてしまうことも多々。ことにアイサイトなどの先進安全支援システムは体感して初めてその機能の必要性を知ることがほとんど。大型店舗では衝突被害軽減ブレーキの体験試乗会が催されるが、そのスペースを確保できない小規模店舗ではどうしたって不可能だ。

そこで、今回のVRだ。今まで体感してもらうためにはクルマとスペースが必要であったが、VRならば極端な話、椅子さえあればOK。もっとも今回のスバルに関しては、展示車に“乗ってもらいながら体験”が前提ではあるのだが……。

今後VRの技術がもっと進めば、衝突被害軽減ブレーキなどの体験はもとより、より"リアル"な体験ができる時代が来るかもしれないのだ。

スバルが進めるVRプロジェクト、今後の進化にも目が離せない!

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

>>次回は、来たるべきEV時代を見据えてスバルが考える未来の走りを特集予定!

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ
スバル/XV
スバル XVカタログを見る
新車価格:
220万円292.6万円
中古価格:
129.5万円314.4万円
スバル/インプレッサG4
スバル インプレッサG4カタログを見る
新車価格:
200.2万円270.6万円
中古価格:
54.3万円261万円
スバル/インプレッサスポーツ
スバル インプレッサスポーツカタログを見る
新車価格:
200.2万円270.6万円
中古価格:
42.8万円276.2万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者MOTA編集部 木村 剛大
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... きたの風茶寮
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

スバル XVの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル XVのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル XVの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル XVの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル XVのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる