最新の先進安全装備を搭載した人気スポーツワゴン「スバル レヴォーグ」その魅力に迫る!(2/2)

  • 筆者: MOTA編集部

運転席、インパネ周り

そして注目はやはり、これまでのスバルとはひと味もふた味も異なる先進性を感じさせるデザインのインテリア。

スバル国内初搭載となる巨大な縦型の11.6インチセンターインフォメーションディスプレイ、好みに合わせて3つのモードが選べる12.3インチフル液晶メーターを搭載した新型デジタルコックピットは、新型レヴォーグにおけるハイライトと言える目玉装備となっています。

11.6インチセンターインフォメーションディスプレイでは、タブレットライクで直感的な操作が可能に。フルHD大画面による精細なナビゲーション表示するほか、エアコンなどの操作スイッチ・各種設定機能を集約。スマートフォン連携機能も充実(CarPlay、AndroidAuto)しているほか、ナビ・オーディオ・エアコンは音声認識操作が可能となっています。

レヴォーグおすすめグレード

新型レヴォーグのグレード展開は、以下の6種類(価格は全て税込)。

■GT:310万2000円

■GT EX:348万7000円

■GT-H:332万2000円

■GT-H EX:370万7000円

■STI Sport:370万7000円

■STI Sport EX:409万2000円

ベースグレードとなるGTは、フルLEDライトやフルオートエアコン、前席のシートヒーターも標準装備、もちろんアイサイトや運転支援テクノロジーも備わります。ただ、そこまで不満とはならないかもしれませんが、タイヤが17インチになったり、運転席のパワーシートがほかは10wayのところ、8wayになったりと、多少の簡素化はあります。

STI系までいかなくとも、ベースグレードよりもう少し装備を充実させたいという方には、GT-H系が良いでしょう。タイヤが18インチとなるほか、オプションにはなりますが本革シートも選択可能に。さらにペダル回りもアルミパッド付スポーツペダルになり、全体的によりスポーティな印象になります。

注意!「アイサイトX」はEX系以外はオプション装備

ただし、注意が必要なのは、先述の11.6インチセンターインフォメーションディスプレイや12.3インチフル液晶メーターは「アイサイトX」を選択しないと標準装備されないということ。

もともと新型レヴォーグでは、大きく進化した新世代版アイサイトを全車に採用していますが、3D高精度地図データとGPSや準天頂衛星「みちびき」などの情報を活用する、さらに上位機能となる高度運転支援システム「アイサイトX」はEX系のグレードにのみ標準装備となっています。それ以外のグレードでは+35万円(税別)のオプションとして設定されています。

結果、装備も充実し、スバルの先進安全装備も体感できるGT-H EX:370万7000円(税込)がおすすめとして挙げられます。

MOTAカーリースなら、新型レヴォーグのおすすめグレードが月々2万4310円から乗れる!

そんな新型レヴォーグも「頭金なし」「月々定額」で契約可能な、新しい自動車の買い方を提案している「MOTAカーリース」では、先程のおすすめグレード「GT-H EX」で月々4万8510円から(さらにボーナス併用払いだと月々2万4310円も可能)乗ることが可能となっています。※価格はそれぞれ消費税込

MOTAカーリースでスバル レヴォーグのグレードを見てみる

MOTAカーリースでは、リース契約期間を最大11年とする長期プランも用意しており、月々の支払額を抑えることが可能。さらに、契約終了後には契約車両がもらえるほか、返却不要の為、内外装のカスタムも可能となっている点などもMOTAカーリースの大きな特徴です。

▼「スバル レヴォーグ」リースでの月額はいくら? 詳細は以下のボタンをクリック!
スバル レヴォーグのカーリース
スバル レヴォーグMOTAカーリースを見る
ボーナス併用払い11年リース月額
20,900円(税込)
11年リース月額
41,800円(税込)~ ※月毎に価格の変動があります

※本文掲載中の価格は記事公開日現在のもので、以降変動する可能性あり。

「MOTAカーリース」5つの特徴

自動車は購入時の本体価格が高額なことに加えて、さらに税金や保険、整備、駐車場、ガソリンといったさまざまなランニングコストが必要となります。コスト自体の高さはもちろん、複雑さ、さらには故障などの突発的なものに対して不安に思うユーザーも多いことでしょう。

MOTAではこういった自動車所有の課題に対して、車体・税金・保証・メンテナンスなどを月々定額化。MOTAカーリースの特徴は以下の通り。

1. 頭金なし + 月々の支払額を幅広く設定可能。

2. 契約終了後の車の返却が必要無し。だから距離制限や原状復帰返却が無い。契約内でのカスタムもし放題。

3. 購入後も安心。最大7年の延長保証とメンテナンスプランを利用可能。

4. インターネットだけで契約可能! 車種選びから審査申込みまでオンライン完結。

5. MOTAカーリースの車は、全ての国産車が対象。もちろん、すべて新車。

MOTAカーリースのご相談デスク

カーリースに関するご相談・お問合せも受け付けております。MOTAカーリースでは、お電話でも受け付けておりますので、分からないことなどありましたら、お気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル:0120-914-388

営業時間:10:00~19:00(平日・土・日・祝日も営業中)

スマートフォン/パソコンでのお問合せはこちら

MOTAカーリース 問い合わせWebフォーム

MOTAカーリースでスバル レヴォーグを見てみる

▼「スバル レヴォーグ」リースでの月額はいくら? 詳細は以下のボタンをクリック!
スバル レヴォーグのカーリース
スバル レヴォーグMOTAカーリースを見る
ボーナス併用払い11年リース月額
20,900円(税込)
11年リース月額
41,800円(税込)~ ※月毎に価格の変動があります




スバル/レヴォーグ
スバル レヴォーグカタログを見る
新車価格:
310.2万円409.2万円
中古価格:
64.8万円449.9万円
前へ 1 2

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... みやこわすれの宿 こおろぎ楼
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

スバル レヴォーグの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル レヴォーグのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル レヴォーグの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル レヴォーグの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル レヴォーグのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる