最新の先進安全装備を搭載した人気スポーツワゴン「スバル レヴォーグ」その魅力に迫る!(1/2)

  • 筆者: MOTA編集部

スバル レヴォーグとは

2020年10月15日(火)に2代目となる新型モデルが発売開始となったスバルの主力スポーツワゴン「LEVORG(レヴォーグ)」。

新型レヴォーグは、アップデートされた先進安全装備「アイサイトX」や、巨大な縦型ディスプレイ「11.6インチセンターインフォメーションディスプレイ」、使用者の好みに合わせて3つのモードが選べる「12.3インチフル液晶メーター」といった数々の最新機能を搭載しています。

パワートレインには、新開発の1.8リッター直噴ターボエンジンを搭載し、現行モデルを超える出力と大トルクを実現。ターボらしいパワフルで意のままの加速性能に加え、リーン燃焼技術を採用し環境性能も改善しています。

見た目のカッコよさ

新型レヴォーグのエクステリアは、スバル車の伝統であるヘキサゴングリルを中心に、左右へ広がっていくような力強い造形となっているのが特徴。グリル位置自体も低く、ボディのフォルムがグッと前傾姿勢に見えるよう工夫されています。

さらに、フロント以上にリアスタイルが新鮮な印象。LED化したコンビランプを薄く仕立て、モダンな感じを出すとともに、バンパー両端のせり上げを止めることでリアフェンダーのワイド感を出し印象的なリア周りとなっています。

▼「スバル レヴォーグ」リースでの月額はいくら? 詳細は以下のボタンをクリック!
スバル レヴォーグのカーリース
スバル レヴォーグMOTAカーリースを見る
ボーナス併用払い11年リース月額
20,900円(税込)
11年リース月額
41,800円(税込)~ ※月毎に価格の変動があります

※本文掲載中の価格は記事公開日現在のもので、以降変動する可能性あり。

後席、荷室の使い勝手

新型レヴォーグの後席は、座面の前側を少し持ち上げて柔軟性を持たせています。足回りの空間にも余裕があり、ファミリーユースにも最適。

さらに、先代モデルでも後席用のUSBポートがふたつ備わっていましたが、新型レヴォーグではそれにプラスしてエアコンの吹き出し口、さらにはシートヒーターが左右に装着されており、高い快適性能を備えています。

新型レヴォーグの荷室容量は561リットル。荷室奥行きこそ1070mmと先代同等ですが、新型では39リットルも容量を拡大しています。

中でも、新型レヴォーグでは荷室床下のサブトランクを大幅に拡げたのが特徴。ここだけで69リットルの容量を確保しています。

他にも、買い物袋などが転がらないよう、吊り下げるフックも4か所に用意される気配りが嬉しいところ。

さらに、新型レヴォークは新たに後席が4:2:4の分割可倒式シートとなりました。これにより中央のみ倒し長い荷物を載せながら、後席に2名が座ることも可能となっています。なお荷室の最大幅は1602mm。左右には小物が収まるトレーポケットが用意されており、転がりやすい洗車道具などを置いておくことも可能です。

MOTAカーリース 問い合わせWebフォーム

スバル/レヴォーグ
スバル レヴォーグカタログを見る
新車価格:
310.2万円409.2万円
中古価格:
92万円999万円
1 2 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 渓谷に佇む隠れ宿 峡泉
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

スバル レヴォーグの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル レヴォーグのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル レヴォーグの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル レヴォーグの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル レヴォーグのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる