唯一無二の特別な存在!乗れば笑顔になれる新型スマートフォーフォー(Smart for four)試乗レポート(1/3)

  • 筆者: 今井 優杏
  • カメラマン:小林岳夫/和田清志/メルセデス・ベンツ日本
唯一無二の特別な存在!乗れば笑顔になれる新型スマートフォーフォー(Smart for four)試乗レポート
新型スマートフォーフォー 新型スマートフォーフォー 新型スマートフォーフォー 新型スマートフォーフォー 画像ギャラリーはこちら

ワクワクする気持ちを盛り上げてくれる開運カー!

新型スマートフォーフォー新型スマートフォーフォー

断然カワイイ!そしてものすご楽しい!

イッキにファンになってしまった。新型スマートだ。

ステアリングを握って街に走り出した瞬間に、こんなにも笑顔になれるクルマがほかにあるだろうか。だいたい見た目がすこぶるキュートでハッピーなもんだから、乗ってる自分まで笑顔になっちゃうみたい。いわば開運カーみたいな感じ!

そして踏み始めにギュン!と飛び出るみたいな独特のトルクの出し方も、最初にキュっと効いちゃう強めなブレーキのタッチも、最初はちょっと戸惑うんだけどなぜだか全然イヤじゃない。むしろ乗れば乗るほど、どんどんワクワクする気持ちを盛り上げてくれるのはどうしてだろう。

滑らかなクルマもラグジュアリーなクルマも、他にたくさんあるんだけど、やっぱりスマートは特別なんだなって、だいぶ嬉しくなった。

新型の本命、4枚ドア+リアハッチの「フォーフォー」

新型スマートフォーフォー
新型スマートフォーフォー新型スマートフォーフォー

これまでも独自のスタイリング&パッケージと我が道行くドライブフィールで賛否両論こそあれど、確固たるポジションを築いてきたスマート。その「変わらなさ」といったら涙ぐましいほどなのだが、マーケットに左右されない個性は、存在感という賞賛に置きかわってきたように思う。なんにしろ、軸がブレないってそれだけでスゴイ。

そう、今回レポートをお届けするのは新型スマートの本命、4枚ドア+リアハッチを備えるスマートフォーフォー(Smart for four)で、見た目とコンセプトは随分現代風に進化を遂げている。なんたって今回は伝統の二人乗り、スマートフォーツー(Smart for two)のほうが「エディションワン(Edition1)」という限定車扱い。レギュラーはフォーフォーのほうなのだ。だから私も「いやそれ、軸ブレてますやん!」と最初は思っていた。

大体スマートはコンパクトが身上。過去にもフォーフォーは存在したけれど、そっちのほうが亜流というかオマケというか、サービスエディションだったはず。2人乗りでなくなったスマートなんて、果たして「スマート」と言えるのか。しかもパワートレーンをルノーのトゥインゴと共有するなんて、一体どうなっちゃうの?

モータージャーナリストの今井優杏さん

乗って納得、はい、スマートはきっちりスマートでした。

いやおっきくなってはいるんです。だけど、ドライブした感じも取り回しも、スマートらしさは何も失われていなかったということに感激してしまった。むしろ、「ああこんな楽しいクルマなのに、急なときだけでいいから後ろに人が乗せられたらな・・・」なんて、2人乗りのスマートを諦めていた人がどれだけいるかと思うと、4人乗りに生まれ変わったスマートの持つポテンシャルがむしろキラっと光りそうだ。

新型スマートフォーフォー新型スマートフォーフォー新型スマートフォーフォー新型スマートフォーフォー新型スマートフォーフォー
1 2 3 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
今井 優杏
筆者今井 優杏

自動車ジャーナリストとして、新車や乗用車に関する記事を自動車専門誌、WEBメディア、一般ファッション誌などに寄稿しながら、サーキットやイベント会場ではモータースポーツMCとしてマイクを握り、自動車/ モータースポーツの楽しさ・素晴らしさを伝える活動を精力的に行う。近年、大型自動二輪免許を取得後、自動二輪雑誌に寄稿するなど活動の場を自動二輪にも拡げている。AJAJ・日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 遊季亭 川奈別邸
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

スマート フォーフォーの最新自動車ニュース/記事

スマートのカタログ情報 スマート フォーフォーのカタログ情報 スマートの中古車検索 スマート フォーフォーの中古車検索 スマートの記事一覧 スマート フォーフォーの記事一覧 スマートのニュース一覧 スマート フォーフォーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる