打倒 新型カローラクロス!? レヴォーグ アウトバック登場へ! 価格は新型レガシィ アウトバックより安い300万円台スタートか!?

  • 筆者: MOTA編集部 木村 剛大
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2021年9月10日に北米でスバル 新型WRXが発表された。言うなればステーションワゴンのレヴォーグ対するセダンモデルというイメージだが、デザイン上で気になる点があるのだ。それはフェンダーアーチが樹脂となっており、まるでクロスオーバーSUVとも受け取れる仕上がりとなっている。そこで今回は新型WRXをきっかけに、レヴォーグのクロスオーバーSUVモデル「レヴォーグ アウトバック(仮称)」を予想していきたい。
目次[開く][閉じる]
  1. 新型WRXの日本仕様はアイサイトX搭載へ
  2. 新型WRXのデザインはクロスオーバーSUV風!? これをベースにレヴォーグ アウトバックが登場する!?
  3. 新型レガシィ アウトバックのネガを払拭できるのはレヴォーグ アウトバックだ

新型WRXの日本仕様はアイサイトX搭載へ

新型WRXの日本仕様は未だ発表されていないが、2022年度にも日本での発売がスタートする見込みである。北米モデルはレヴォーグや新型レガシィ アウトバックと同様に縦型ディスプレイを採用しており、日本仕様も同様となる見込みだ。

ちなみに日本仕様はアイサイトXが装備され、メーターもフル液晶タイプになる模様だ。新型レガシィ アウトバックが全車にアイサイトXを標準装備としただけに、新型WRXの日本仕様も同様となる可能性もあるのだった。

>>スバル 新型WRX S4はアイサイトX搭載、新型WRX STIは待望のアイサイト採用へ! 日本発売は2022年度内か!?

新型WRXのデザインはクロスオーバーSUV風!? これをベースにレヴォーグ アウトバックが登場する!?

デザインを見てみると、レヴォーグをそのまんまセダンとしたイメージだ。レヴォーグともっとも異なるのは樹脂製のフェンダーアーチを採用している点にある。WRXの性格からすれば異なるのだが、それはまるでクロスオーバーSUVを想わせる樹脂製フェンダーアーチの仕上がりにある。

レヴォーグ アウトバックは新型カローラクロスのガチライバルに

ちなみにMOTAでは新型レガシィ アウトバックがデビューした際に、そのサイズの大きさからレヴォーグベースのアウトバックの投入を予想した記事を掲載している。当時はあくまで予想であったが新型WRXの仕上がりをみる限り、レヴォーグ アウトバック(仮称)の登場も濃厚となりつつあるのだった。

もしレヴォーグ アウトバックが登場するならば、新型レガシィ アウトバックの弟分という位置付けとなる。他社で言えば、まもなく登場するトヨタ 新型カローラクロスが直接的なライバルとなりそうだ。

>>デカすぎる新型アウトバックに待った! 次はレヴォーグベースのSUVモデルを投入か!?

新型レガシィ アウトバックのネガを払拭できるのはレヴォーグ アウトバックだ

2021年9月2日よりスタートした新型レガシィ アウトバックの予約受注。スバルから受注台数は発表されていないが、都内近郊のスバルディーラーによれば好調な滑り出しだという。

だが、その一方で「レヴォーグサイズのアウトバックが欲しい」という声や「新型レガシィ アウトバックは300万円台で発売してほしかった」という意見もあるという。ならばレヴォーグ アウトバックは300万円台で投入して欲しいところ。

今後新型カローラクロスの登場により、ステーションワゴンベースのクロスオーバーSUVモデルが注目を集めそうなだけに、一早い発売に期待だ。

>>新型レガシィ アウトバックは70万円の値上がりも「装備内容を考えればお買い得」の声多数!【みんなの声を聞いてみた】

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

スバル/レヴォーグ
スバル レヴォーグカタログを見る
新車価格:
310.2万円409.2万円
中古価格:
79.9万円498.8万円

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者MOTA編集部 木村 剛大
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... きたの風茶寮

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

スバル レヴォーグの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル レヴォーグのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル レヴォーグの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル レヴォーグの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル レヴォーグのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる