FWDスポーツの楽しさの基準をも塗り替える「ヤバイ」やつ/ルノー ルーテシア R.S.(ルノースポール) トロフィー 試乗レポート(1/3)

FWDスポーツの楽しさの基準をも塗り替える「ヤバイ」やつ/ルノー ルーテシア R.S.(ルノースポール) トロフィー 試乗レポート
ルノー ルーテシア R.S.(ルノースポール) トロフィー 試乗レポート/嶋田智之 ルノー ルーテシア R.S.(ルノースポール) トロフィー 試乗レポート/嶋田智之 ルノー ルーテシア R.S.(ルノースポール) トロフィー 試乗レポート/嶋田智之 ルノー ルーテシア R.S.(ルノースポール) トロフィー 試乗レポート/嶋田智之 画像ギャラリーはこちら

FWDスポーツの楽しさの基準をも塗り替える「ヤバイ」やつ

ルノー ルーテシア R.S.(ルノースポール) トロフィー 試乗レポート/嶋田智之ルノー ルーテシア R.S.(ルノースポール) トロフィー 試乗レポート/嶋田智之

うあ・・・またヤバイのに乗っちゃったなぁ・・・と思ったのは、このクルマ「ルノー ルーテシア R.S.(ルノースポール) トロフィー」が、僕の中でのFWDスポーツモデルの楽しさの基準を、さらっと塗り替えちゃったからだ。

タイトめのコーナーへのアプローチ。モードはESCの介入がないレース・モード。わざと強めにブレーキングをしながらの状態でステアリングをスッと切り込んでいく。前輪に思い切り荷重がのって低く沈み込んだノーズがグイグイとコーナーの内側を刺そうとし、一瞬の後、それまで盤石のグリップを見せていたリアタイヤがごく自然に穏やかにスーッと滑りはじめる。クルマの姿勢がコーナーの出口に向ききる直前にスロットルを合わせて加速体勢に移ろうとすると、リアタイヤがまた自然な動きでスッと収まりを見せて、クルマは理想的ともいえるニュートラルに近い微かなアンダーステアを感じさせながら、次のコーナーに向かって鋭く加速していく。・・・ああ、これは堪らない!

ルノースポールならではの、絶妙なバランス感覚

ルノー ルーテシア R.S.(ルノースポール) トロフィー 試乗レポート/嶋田智之

もちろんそれは、ちょっとやそっと攻めてみただけではなかなか本当の貌を見せてくれないから、わざと試してみたこと。こうでもしない限り、シャシーのパフォーマンスとミシュランのパイロットスーパースポーツのパフォーマンスが高すぎて、いかなる場合でもしっかと安定して結構な速度でスイスイ曲がってくれることが判るだけなのだ。その領域で走っていても充分に楽しいし気持ちいいのだけど、高いレベルにあるその奥ってものを見たくなるものでしょ?

そしたらどうだ? フロントタイヤの動きに、間髪入れずにリアタイヤがついてくる。コーナーの頂点に差し掛かるところまでは、もしかしたら後ろの内側にあるタイヤは僅かにリフトして3輪走行になってたかも知れないけど、当のリアタイヤの滑り具合からは外側に向かって弾け飛ぶような唐突さというものが全く感じられず、判りやすいから怖さもない。物凄いバランスのよさ。

サーキットでしっかり確かめたくなる、水準の高さ

ルノー ルーテシア R.S.(ルノースポール) トロフィー 試乗レポート/嶋田智之

ふと感じたのは、これでサーキットを走ってみたいな、ということだった。それは車名に“トロフィー”という刺激的なグレード名がついてるから、という単純なことじゃない。このクルマはしっかりと荷重移動を繰り返しながら攻め込んで走るのが最も楽しく最も気持ちいいのだけど、しっかりと荷重移動を繰り返すためにはかなりの勢いを要するほど足腰の水準が高いから、それを味わい尽くすにはワインディングロードよりサーキットの方が遙かに適してるという明快な事実があるからなのだ。

[トロフィーは、これまでのグレードと何が違う!?・・・次ページへ続く]

1 2 3 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
嶋田 智之
筆者嶋田 智之

本人いわく「ヤミ鍋系」のエンスー自動車雑誌、『Tipo』の編集長を長く務め、スーパーカー専門誌『ROSSO』の総編集長を担当した後、フリーランスとして独立。2011年からクルマとヒトに照準を絞った「モノ書き兼エディター」として活動中。自動車イベントではトークのゲストとして声が掛かることも多い。世界各国のスポーツカーやヒストリックカー、新旧スーパーカー、世界に数台の歴史的な名車や1000PSオーバーのチューニングカーなどを筆頭に、ステアリングを握ったクルマの種類は業界でもトップクラス。過去の経歴から速いクルマばかりを好むと見られがちだが、その実はステアリングと4つのタイヤさえあるならどんなクルマでも楽しめてしまう自動車博愛主義者でもある。1964年生まれ。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 海石榴 つばき
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

ルノー ルーテシアの最新自動車ニュース/記事

ルノーのカタログ情報 ルノー ルーテシアのカタログ情報 ルノーの中古車検索 ルノー ルーテシアの中古車検索 ルノーの記事一覧 ルノー ルーテシアの記事一覧 ルノーのニュース一覧 ルノー ルーテシアのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる