新型ノート AUTECH クロスオーバー、キックスに4WDを求めていた層から好印象の様子【みんなの声を聞いてみた】

  • 筆者: 望月 達也(MOTA編集部)
  • カメラマン:和田 清志・NISSAN
画像ギャラリーはこちら
日産の関連会社でカスタムモデルや福祉車両などを製造するオーテックジャパンは2021年10月7日(木)、日産の人気コンパクトカー新型ノートに、新たなカスタムカー「NOTE AUTECH CROSSOVER(ノート オーテック クロスオーバー)」を追加した。ここでは、そんな新型ノート AUTECH クロスオーバーについてSNSで挙げられているみんなの声を紹介していく。
目次[開く][閉じる]
  1. 人気の新型ノートにクロスオーバーモデルが登場!
  2. キックスe-POWERに4WDを求めていた層からは好印象の様子
  3. 今の日産を支える貴重なラインナップ

人気の新型ノートにクロスオーバーモデルが登場!

今回登場した新型ノート AUTECH クロスオーバーは、“プレミアムスポーティ”をテーマに、日産 新型ノートをカスタムしたモデル「ノート AUTECH」をベースにクロスオーバーテイストが加えられたモデル。

ベースのノート AUTECHに対し車高(地上高)を25mmアップ。外装には専用大径タイヤ&ホイール、ホイールアーチガーニッシュ、サイドシルプロテクター、ルーフモール、専用エンブレム加飾が備わり、内装ではブルーのステッチやロゴ刺繍が施される内装の専用ブラックレザレット(合皮)シート、専用ブラック本革ステアリングホイールなどの専用装備を備えた。

新型ノート AUTECH クロスオーバーのボディサイズは、全長4045mm×全幅1700mm×全高1545mm、ホイールベースは2580mmで、ベースモデル同様に5ナンバーサイズに収まる。

価格(消費税込)は、ベースモデルの3万3000円高で、253万7700円~279万6200円。

キックスe-POWERに4WDを求めていた層からは好印象の様子

そんな新型ノート AUTECH クロスオーバーに対して、SNS上ではどのような意見が飛び交っているのか確認してみた。

まずポジティブな声としては、

「クロスポロみたいで良い」

「キックスに4WDを求めていた層からは人気でそう」

「キックスには4WDの設定が無く、エクストレイルでは大きすぎるというユーザーにはピッタリ」

と言った声が挙がっている。とりわけ、同様にe-POWERを備えながらも4WD設定のないキックスと比較する声は多く、SUV/クロスオーバータイプのe-POWER搭載モデルに4WDを求めていた層からは好印象の様子だ。

もっとベースモデルとの差別化を求める声が多数

反対に新型ノート AUTECH クロスオーバーに今一つな反応の声としては、

「最低地上高がもうちょい高めだと売れそう」

「なんとなく中途半端な感じがする」

「もっとベースモデルと差別化しても良かったのでは」

「ぱっと見、普通のノートと違いが分からない」

「ホンダのフィットクロスターと同じ様な感じ。トヨタのヤリスクロスぐらいを期待していたので残念」

といった、はっきりとした差別化を求む声が少なくない数で挙がっている。ユーザーからすると、トヨタ ヤリスとヤリスクロスぐらいの差別化を求めているようだ。

また、要望として、

「オーラベースが良かったのでは‥」

「ノート オーラで出してほしい」

「オーラのクロスオーバーver.の登場を待つ人も出てきそう」

と新型ノートより一回りサイズが大きく質感も向上している新型ノート オーラでのクロスオーバーモデル登場に期待を寄せる声も一定数見受けられた。

今の日産を支える貴重なラインナップ

やや今一つな声の方が多い印象の新型ノート AUTECH クロスオーバーだが、

「とにかく派生車でも良いので、日産に活力を与えてほしい」

「ノート、ノート オーラ、ノートAUTECH、ノートAUTECHクロスオーバー、オーラNISMOとユーザーの選択肢が広がったのは良いこと」

とその登場に期待する声も存在する。

間違いなく日産復活のカギである新型ノートだが、新型ノート AUTECH クロスオーバーはさらに勢いをもたらすことはできるのだろうか? 今後の動向に期待が掛かる。

[筆者:望月 達也(MOTA編集部)]

日産/ノート
日産 ノートカタログを見る
新車価格:
203万円279.6万円
中古価格:
14.8万円339.6万円

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者望月 達也(MOTA編集部)
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 松濤館

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

日産 ノートの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 ノートのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 ノートの中古車検索 日産の記事一覧 日産 ノートの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 ノートのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる