【新車の値上げに関する意識調査】車所有者の約9割が新車の価格高騰を不安に感じている


理由は「今後も上がっていきそうだから」。車のランクダウンや車種変更も検討

個人向けカーリースサービス「おトクにマイカー 定額カルモくん」(以下、定額カルモくん)を提供するナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋 飛翔)は、全国の男女2,194人を対象に、新車の価格が上がっていることに対する意見や、値上げが車選びにどう影響するかなどについてインターネット調査を実施しましたので、調査結果をお知らせいたします。


【調査結果詳細】
新車価格の高騰を知っているのは約45%。そのうち4人に3人が新車購入が厳しくなると感じている

車所有者の2人に1人が、値上げにより車のランクダウン、車種変更を検討する可能性がある

約87%が新車の価格高騰を不安に感じている。理由は「今後も上がっていきそうだから」



【調査背景】
このところ、原材料価格やエネルギー資源、物流費などの高騰を受けて、身の周りではさまざまな物価や使用料金などの値上げラッシュが続いています。車に関しても例外ではなく、自動車メーカーからは新車の値上げが相次いで発表されています。新車の値上げは、車選びにどのような影響を及ぼすのでしょうか。定額カルモくんでは全国の男女2,194人を対象に、新車の価格高騰により車の購入意識がどう変化したかなど、インターネット調査を行いましたのでご紹介します。

【調査概要】
調査対象:全国の男女2,194人

調査機関:自社調べ(調査ツールFastask使用)

調査方法:インターネット調査

調査期間:2023年5月2日~5月9日

有効回答数(サンプル数):2,194



■新車の価格が上がったことを知っているのは約45%
Q1. 新車の価格が上がったことを知っていますか?


「知らない」:54.2%

「知っている」:45.8%


全国の男女2,194人に対して、新車の価格が上がったことを知っているかどうか聞いたところ、「知らない」が54.2%、「知っている」が45.8%という結果となりました。新車の価格が値上がりしたことを知らない方の割合が多いことがわかります。

■4人中3人が、値上げによって新車購入が厳しくなると感じている
Q2. 値上げを理由に新車を買うのは厳しいと感じますか?


「感じる」:75.3%

「感じない」:24.7%


続いて、Q1で新車の価格が上がったことを知っていると回答した方に、今後、新車を買うのは厳しくなると感じるかどうか聞いたところ、「感じる」が75.3%、「感じない」が24.7%という結果となりました。75%以上の方が、値上げにより新車の購入を難しいと感じているようです。

■2人に1人が、値上げにより車のランクダウン、車種変更を検討予定
Q3. 値上げを理由に、次回の購入で今乗っている車からのランクダウンや車種変更を検討する可能性はありますか?


「検討する」:58.0%

「検討しない」:42.0%


Q1で新車の価格が上がったことを知っていると回答した方の中で、現在、車を持っていると回答した方に、値上げを理由に、次回の購入で今乗っている車からのランクダウンや車種変更を検討する可能性があるかを聞いたところ、「検討する」が58.0%、「検討しない」が42.0%でした。半数以上の方が、値上げに対して車のランクを下げる、車種を変更するといった対策を考えているようです。

■約87%が新車の価格高騰を不安に感じている
Q4. 新車の価格高騰を不安に感じますか?


「感じる」:87.4%

「感じない」:12.6%


続いて、Q1で新車の価格が上がったことを知っていると回答した方の中で、現在、車を持っていると回答した方に、新車の価格高騰を不安に感じるかどうか聞いたところ、「感じる」が87.4%、「感じない」が12.6%となり、車を所有する方の多くが新車の値上げに不安を感じていることがわかりました。
また、不安に感じると回答した方になぜそう感じたか聞いたところ、「どこまで上がるかが不安」「オプション等も全部上がりそうなので」「購入予算を超えてしまいそうで怖い」「購入計画が立てられない」といった意見が聞かれました。

今回の調査により、車所有者の約9割が新車の価格高騰を不安に感じていることがわかりました。また、約75%の方が値上げにより新車の購入が厳しくなると感じていること、さらに次回購入時には今乗っている車よりもランクを下げる、車種を変更するといったことも検討しているとの結果になりました。新車購入に対してますますハードルが高くなっていることから、車に乗ることをあきらめている方もいるのではないでしょうか。

最近では、若い世代を中心に、購入しなくても車に乗れるカーリースを利用する方が増えています。購入時のように初期費用がかからず、月々の定額料金だけで新車に乗れるので、手元に資金が少ない方でもカーライフを楽しむことができます。定額カルモくんでは、月々10,000円台から新車に乗ることができるので、これから新車の買替えを考えている方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

おトクにマイカー 定額カルモくんでは、「マイカーの概念を変え、だれもが自由に移動を楽しむ社会を作る」という事業ミッションのもと、移動や車に関しての調査を今後も行っていきます。

■ナイル株式会社について
住所:東京都品川区東五反田1丁目24-2 JRE東五反田一丁目ビル7F
設立:2007年1月15日
代表者:代表取締役社長 高橋 飛翔
資本金:3,674,556,838円(資本準備金等含む)
事業内容:自動車産業DX事業、マーケティングDX事業
URL: https://nyle.co.jp/

■おトクにマイカー 定額カルモくんとは
月額10,000円台から車が持てる個人向けカーリースサービス。昨今では車のサブスクリプションともいわれ、税金、自動車損害賠償責任保険料、メンテナンス費用など車の維持費がコミコミの定額料金で利用が可能。2018年からサービスを開始し、累計申込者数は15万人を突破。
・新車リース対象車種:国産全メーカー・全車種
・中古車リース対象台数:国産メーカー5,000台以上
・対象エリア:全国
・公式サイト: https://carmo-kun.jp/
・カーリースとは: https://car-mo.jp/mag/category/tips/carlease/advantages_disadvantages/
・過去のプレスリリースについてはこちら: https://carmo-kun.jp/column/pr/contents/


企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる