カロッツェリア『サイバーナビ』 8機種を発売


~高画質・高音質なコンテンツをオンラインで楽しめる快適な車内空間を実現~


2022年10月6日
報道資料



 パイオニアは、優れたナビ機能を備え、オンラインで高画質・高音質な映像コンテンツを楽しめるカーナビゲーション カロッツェリア『サイバーナビ』 8機種を発売します。

 本機は、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)の車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」に対応し、同梱もしくは別売のネットワークスティック※1を接続して車内にWi-Fiスポットを構築できます※2。YouTube動画を直接再生できる「ストリーミングビデオ」や家庭用ブルーレイレコーダーの映像・録画コンテンツを遠隔再生できる「レコーダーアクセス」など、ネットワークを利用した機能を搭載しているため、車内で映像コンテンツなどを存分に楽しむことができます※3※4。

 ナビ画面には高精細HDパネルを採用し、あらゆる映像ソースを美しく鮮やかな高画質で楽しめるハイビジョン再生と、ハイレゾ音源再生に対応。さらに、CDや圧縮音源、ネットワーク動画やミュージックビデオなどのコンテンツをハイレゾ音源相当の音質にアップグレードする独自技術「マスターサウンドリバイブ」により、圧縮音源でもクリアで臨場感のあるサウンドを実現します。また、ネットワーク接続環境下で地図情報をいつでも更新できる「自動地図更新」や、「スーパールート探索」「フリーワード音声検索」などのナビ機能で、常に最新の地図で快適なドライブを楽しめます。

カロッツェリア 『サイバーナビ』商品ページ :  https://jpn.pioneer/ja/carrozzeria/carnavi/cybernavi/?ad=pr

■ LS(ラージサイズ)メインユニットタイプ




■ 200mmワイドメインユニットタイプ



■ 2Dメインユニットタイプ




【主な特長】
1) “クルマのオンライン化”でさらに便利で充実したカーライフを実現※3※4
 ドコモの車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」に対応し、同梱もしくは別売のネットワークスティックを接続すればドコモの高速データ通信(LTE)を定額で制限なく利用でき、広いエリアで安定した通信が可能になります※5。本機を車載用のWi-Fiスポットとして利用できるため、同乗者は通信量を気にすることなくスマートフォンやタブレットなどを使ってオンラインの映像や音楽、ゲームを楽しめます。
また、「ストリーミングビデオ」機能を使ってYouTube動画を直接再生できるほか、お持ちの「Amazon Fire TV Stick」※6を接続すれば、映画やドラマ、バラエティ、スポーツ、アニメまで幅広いジャンルのコンテンツも楽しめます。
 “クルマのオンライン化”により、エンタテインメントに加え、車内でPCメールの確認やWeb会議といったテレワークを行えるなど、カーライフの可能性が広がります※3。
 なお、ネットワークスティックセット(-DCモデル)をご購入のお客様は、「docomo in Car Connect」を1年間無料※7でご利用いただけます。



「docomo in Car Connect」について
 ドコモが車内向けに提供する通信サービス。ドコモの高速データ通信を定額で利用でき、用途に合わせて3つの利用プラン(1日550円、30日1,650円、365日13,200円/各税込)から選択が可能。車内でオンラインの動画や音楽、ゲームなど、データ通信量を気にすることなく楽しめます。

詳細については、以下のWebサイトをご参照ください。
URL: https://docomo-icc.com/icc/


2) ネットワーク経由で映像・動画を楽しめる充実したオンデマンド機能
・Webブラウザを用いてYouTube動画をサイバーナビの大画面で直接操作・再生できる「ストリーミングビデオ」機能を搭載。高画質・高音質な『サイバーナビ』で、YouTube動画が手軽に楽しめます。

・自宅のブルーレイレコーダー内の映像コンテンツを手軽に遠隔再生できる「レコーダーアクセス」機能を搭載。DVDなどにダビングすることなく『サイバーナビ』で録画番組のストリーミング再生を楽しめます。さらに、遠方へ出かけた際に自宅エリアの放送局のテレビ番組を視聴できることに加え、BS放送、CS放送の視聴も可能です※8。


3) 『サイバーナビ』ならではの高画質・高音質再生
 ディスプレイに高精細HDパネルを採用し、HD解像度へのフル対応を実現。地図表示はもちろん、ストリーミングによる映像コンテンツやテレビなどさまざまな映像ソースを高精細かつ高コントラストな描画で、繊細な色彩を忠実に表現します。また、ハイレゾ音源の再生に加え、独自の「マスターサウンドリバイブ」機能を搭載しているため、CDや圧縮音源だけでなく、ネットワーク動画やDVD/SD/USBなどの映像ソースの音までもハイレゾ音源相当にアップグレードし、臨場感あふれる音で再生します。


                【マスターサウンドリバイブ設定画面】

4) 「自動地図更新」機能を搭載
 ネットワークスティックやWi-Fiテザリングなどを利用すれば、最新の道路や施設情報を自動でダウンロードし、地図を更新する「自動地図更新」機能を搭載。手間なく常に最新の地図でドライブできます※9。また、追加費用なく自動で最新の道路/地点データ情報に更新できるバージョンアップが、最大3年分(最大年6回配信、発売時~2025年10月31日)付いており、取り付け後も新しい道路や施設などの情報を使用できます。

◆最新データバージョンアップ1年延長プレゼント
 MapFanスマートメンバーズ向けに、最新データバージョンアップ期間を最大3年から4年(2026年10月31日まで)に延長する特典をご用意しました。
 スマートメンバーズ特典の加入期間 : 発売~2024年4月30日
 対象機種 : サイバーナビ2022年モデル



バージョンアップ方法などの詳細は、カロッツェリアWebページ  https://jpn.pioneer/ja/carrozzeria/?ad=pr
をご覧ください。

5) その他
・コンソールと一体感のある「フルフラットデザイン」を採用し、より洗練された機能美を実現。また、HOME画面やAV画面などのインターフェースも近未来的で洗練されたデザインを採用。

・渋滞や交通規制情報、目的地付近の情報などをオンタイムで知らせる「ライブインフォ」や、ドライブに有用な情報、AV情報を常時表示し、操作することができる「インフォガジェット」を搭載。

・長年蓄積してきた膨大な渋滞予測データやリアルタイムの走行・交通情報を分析し、ドライバーに最適な情報を提供する「スマートループ渋滞情報」※10や、専用サーバーを経由して時間と料金を考慮した最適なルートを導き出す「スーパールート探索」※10を搭載。

・すぐに行きたい場所やいつか行きたい場所を登録でき、ドライブの楽しみ方を広げる多彩な機能を備えたアプリケーション「Map Fanコネクト」※11に対応。

・前方風景の画像認識・解析により周囲のさまざまなリスクと状況変化を検知する「ドライブサポート」機能を搭載したマルチドライブアシストユニット「ND-MA2」(別売)に対応。


※1 ネットワークスティックセット(-DCモデル)のみに付属。単品モデルは別売となります。
※2 ネットワークスティックによる通信を行うためには、ドコモが提供する車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」の申し込みが必要です。申し込みにはdアカウント(R)が必要となります。
※3  「docomo in Car Connect」の使用期限があるネットワークスティック、またはスマートフォンなどのWi-Fiテザリング設定など、通信機器との接続が必要です。
※4 運転者がテレビやオンデマンド機能を使った映像コンテンツを見るときは、必ず安全な場所に車を停止し、サイドブレーキをかけて使用してください。テレビや映像コンテンツは安全のため走行中は表示されません。
※5 スマートフォンやタブレットなど、最大5台まで接続可能です。
※6 Amazonが販売するメディアストリーミングプレイヤー。テレビのHDMI端子に接続してWi-Fiにつなぐだけで、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめます。YouTube、Facebook、Twitterなどのウェブサイトにもアクセス可能です。
※7 1年間の無償使用権は、2025年9月30日までに利用開始されない場合、無効となります。
※8 BS放送、CS放送は一部リモート試聴できないチャンネルがあります。
※9 「自動地図更新」機能は、通信可能な環境下で自動的に最新のバージョンアップ情報の検出を行い、バージョンアップするかどうかの確認表示を行います(確認は1日1回初回Acc On時)。
※10 スマートループ渋滞情報およびスーパールート探索をお使いいただくには、同梱または別売のネットワークスティックもしくは、Wi-Fi、Bluetooth(PANプロファイル)接続に対応するiPhone/スマートフォンなどが必要です。iPhone/スマートフォンでのご利用時はテザリング契約およびテザリング設定が必要です。
※11  各種MapFan連携機能をお使いいただくには、同梱または別売のネットワークスティックもしくは、Wi-Fi、Bluetooth(PANプロファイル)接続に対応するiPhone/スマートフォンなどが必要です。iPhone/スマートフォンでのご利用時は、テザリング契約およびテザリング設定が必要です。アプリケーション「MapFanAssist」(無料:iOS 14~15、AndroidOS 8~12以上の端末に対応)がインストールされたiPhone/スマートフォンが必要です。ご使用には事前にパイオニア ウェブサイトのオーナーズリンクからお客様登録、商品登録、MapFan会員ID連携登録が必要です。アプリケーション「MapFanAssist」、ウェブサイト「MapFan」はジオテクノロジーズ株式会社が運営しています。


*当社は日本オーディオ協会のハイレゾ定義に準拠した製品にハイレゾロゴを冠して推奨しています。ハイレゾロゴは登録商標です。
*YouTubeはGoogle LLC の登録商標です。
*「Wi-Fi」は、Wi-FiAllianceの商標または登録商標です。
*「docomo in Car Connect」「dアカウント」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
*その他に記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。


※お客様のお問い合わせ先※
パイオニア カスタマーサポートセンター  :  TEL 0120-944-111(無料)


企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 尾上温泉 旅館 紅鮎

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる