2022年11月1日(火)より、glafit販売製品 価格改定のお知らせ


モビリティベンチャーのglafit株式会社(グラフィット、本社:和歌山県和歌山市、代表取締役CEO:鳴海禎造、以下当社)は、今般、製品価格の改定を行わざるを得ないという経営判断に至りました。


背景としては、昨今の世界情勢により、半導体、電子部品を含む原材料費の価格上昇が著しく、加えて急激な円安の影響により、足元では製造原価が販売価格を上回る状態となっており、当社単独の企業努力で吸収できる範囲を大きく超えた状況になっている事にあります。兼ねてより調達、生産、流通など、様々な経営効率化を進めることで、製品価格の維持に最大限努めてまいりましたが、今回の決定となりました。

 これまで以上に、当社ならではの製品・サービスの提供に努めて参りますので、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



glafit株式会社 代表取締役CEO 鳴海禎造コメント


 弊社は2017年の創業以来、電動マイクロモビリティの認知普及拡大に向け、手に取っていただきやすい価格を戦略的に設定し販売して参りました。また、法令順守を促すため、販売時にナンバー取得や自賠責保険の加入を確認してからバイク本体をお渡しする取組みを率先して行い、これからはこの方法を用いたインターネット販売がスタンダードになるように働きかけています。この他にも、規制のサンドボックス制度を利用した実証実験を経て、国内初の車両区分の切替えを認められる「モビチェン」の開発に繋げるなど、電動マイクロモビリティの普及発展に力を注ぎ、一定の成果を得られました。

 これまでの普及拡大フェーズでの戦略的販売価格は、足元では逆ざや(製造原価が販売価格を上回っている状態)での販売となっておりました。これは、COVID-19以降、世界的に密を避ける電動マイクロモビリティへの関心の高まりや、脱炭素で急がれる電動化へのシフトなど世界規模での状況変化により、リチウムイオン電池、半導体、電子部品等の部材調達が困難になり、さらに、このところの急激な円安の影響などで、経営環境が大きく変化したからです。

 今後はお客様をはじめとする全てのステークホルダーの皆様に一層の価値提供を行えるよう、総合的な事業戦略の見直しを行いました。弊社の目指す「日本を代表する次世代乗り物メーカー」になるべく、今後も積極的に新しいモビリティを投入しつつ、車両の無料点検サービスや、バッテリー状態を把握できるクラウド型バッテリーマネジメントサービス「UBMCサービス」の実装を更に進めるなど、お客様に安心・安全にご利用いただくためのインフラ整備等の拡充を図っていきます。価格改定によりご負担をおかけしますが、こうした安心して利用できるサービスとその環境づくりに努める事で還元して参りますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。



価格改定の内容



ハイブリッドバイクGFR-02
現在の販売価格 198,000円(税込)
新販売価格   275,000円(税込)(2022年11月1日より)

2022年10月31日(月)23:59までにご購入決済いただいた分は、現在の販売価格にてご購入いただけます。
※現在納車(スタートアップキット発送)までに3~4ヶ月お時間をいただいております。
https://glafit.com/products/GFR/GFR-02/



2022年11月1日(火)10:00より新価格で販売を開始いたします。
尚、2022年10月31日(火)までに購入決済いただきましたお客様は、すべて現行の価格にて販売させていただきます。
※11月1日(火)0:00~11月1日(火)11:59 ECサイトメンテナンスのため、EC購入がクローズになります。





X-SCOOTER LOM
2022年度中の販売を目指し、予定販売価格242,000円(税込)とHPにて公表いたしましたが、発売時期及び価格について未定とさせていただきます。
現在GFR-02へ多数のご注文を頂いており、この為生産リソースをGFR-02に集中しております。
ご期待いただきお待ちいただいている皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
https://glafit.com/products/LOM/



Mobility Category Changer(R)
(略称:モビチェン(R))


新予定販売価格   27,500円(税込)
2022年12月よりGFR-02所有者の方への予約販売に向け準備中です。
11月販売予定とし、予定販売価格19,800円(税込)とHPにて公表いたておりましたが、今回改めて新販売予定価格と販売時期を見直しご案内いたします。
※ 尚、別途取付費用が必要です。
https://glafit.com/products/option/mcc/



ACCESSORIES及びSERVICE PARTS

一部商品の価格改定となります。別紙一覧をご確認ください。
ACCESSORIES及びSERVICE PARTS価格改定一覧
https://prtimes.jp/a/?f=d31007-20220930-caacac0f5288f2215369b34437f0cfc9.pdf


▶ACCESSORIES  https://glafit.com/products/option/acc/
▶SERVICE PARTS  https://glafit.com/products/option/service/



GFR-02の試乗ができるSHOPのご案内



ハイブリッドバイクGFR-02の試乗ができるSHOPがございます。
試乗後店舗にてGFR-02の予約販売も可能ですので、試乗してじっくりご検討下さい。

試乗ができるSHOP▶ https://glafit.com/testride/

glafitについて



glafitは開発、製造、販売まで一貫して手掛ける和歌山発のハードモビリティベンチャーです。
「移動を、タノシメ!」をブランドメッセージに掲げ、日々の移動を驚きと感動に変え、世界中の人々を笑顔にする、新しい移動体験をお届けするモビリティを開発提供してまいります。



glafit株式会社の概要


所在地:和歌山県和歌山市出島36-1
代表者:代表取締役CEO 鳴海 禎造
設立年月日:2017年9月1日
社員数:16名(令和4年4月1日現在)
公式サイト: https://glafit.com/



本件に関する報道問い合わせ先


glafit株式会社
広報:安藤
〒640-8306和歌山県和歌山市出島36-1
Email:pr@glafit.com


企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 四季彩一力

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる