ジェイテクト、バドミントン部に新たに愛称「スティンガーズ」新設マスコット名も公募



株式会社ジェイテクト(本社:愛知県刈谷市、社長:佐藤和弘、以下「ジェイテクト」)は、2023年に創部60周年を迎えるバドミントン部に「ジェイテクトStingers(スティンガーズ)」という愛称を設けました。これは、ファンの皆様や地域の方々により親しみを持って応援いただくための取り組みです。併せてチームマスコットを新設し、名称を公募します。

思いを新たに、3季ぶりに本格開催される国内最高峰リーグ「S/Jリーグ」(11月5日開幕)に挑みます。



【愛称の設定について】
創部60周年の節目を前に、よりファンや地域に愛されるチームになるための施策の一つです。「Stinger(スティンガー)」の和訳にあたる「刺すもの、痛打、痛撃」を体現するような、攻撃的で観客を魅了するチームを目指します。また、当社男子バレーボール部「ジェイテクトSTINGS」との相乗効果も期待しています。
チーム名のロゴは、シャープな曲線とスピード感のあるラインでシャトルを鋭く打ち込む様子を表現しました。
※S/Jリーグにおける登録名はリーグ規約に則り、従前どおり「ジェイテクト」で変わりません
※S/Jリーグによると、チームの愛称(登録名とは別の呼び名)の設定は今季S/Jリーグに参加する12チームのうちでは初めて

【マスコットについて】



デザインのベースとしたのは「ハチドリ」。シャトルの飛び交う「空」を制するというイメージをもとに、方向や方角を敏感に感じ取り、高速飛行やホバリングを駆使して自由に飛び回るハチドリをマスコット化しました。

◇マスコット名の公募について
ツイッター上で名称を公募します。応募者には抽選でチームグッズやジェイテクトオリジナル商品をプレゼント。採用者には採用者の名前入り公式ユニホームを贈ります。(採用されたマスコットの名前が複数の方から応募されたものだった場合、抽選で1名様に決定します)

応募方法:
1:チーム公式アカウント(@JtektBadminton)をフォロー。
2:同アカウント上のキャンペーン投稿をリツイートの上、「#スティンガーズマスコット」とともに考案したマスコット名をツイート。
募集期間:9月28日(水)~10月13日(木)午後3時
発表予定:10月下旬以降を予定

プレゼント一覧
1. マスコットネーム採用者
採用者の名前入り公式ユニホーム、ジェイテクトStingersの選手全員によるサイン色紙
2. 応募いただいた方全員を対象に
抽選で1名様:公式ユニホーム、選手全員によるサイン色紙
抽選で3名様:公式練習用シャツ、選手全員によるサイン色紙
抽選で各5名様:ジェイテクトオリジナルクリアファイル、付箋、ベアリングコースター






投稿に関する注意事項
・応募票数でマスコットの名称を決定するものではありません。応募いただいた案は厳正な社内審査及び商標調査を実施の上、決定します
・鍵付きのアカウントでの応募は無効となります
・マスコットの名称の採用連絡やプレゼントの当選はツイッター上のダイレクトメールでお知らせします。当選連絡後、7日以内に必要事項のご回答を頂けない場合、当選を取り消します
・マスコットの名称の採用やプレゼント当選に関するお問い合わせにはお答えできません
・プレゼントの発送は日本国内に限ります

応募規約
・応募は自作かつ未発表のものであり、著作権その他一切の第三者の権利を侵害しないものに限ります
・採用作品は、株式会社ジェイテクトにおいて一部修正して使用することがあります。また説明文等についても変更する可能性があります
・採用作品の応募者は、マスコットの名称における著作権(著作権法第27条、28条を含む一切の権利)を、株式会社ジェイテクトに対して無償譲渡するものとし、著作者人格権を行使しないものとします
・また採用作品の応募者は、株式会社ジェイテクトが採用作品の商標・意匠の登録出願をすることを認め、その対価は無償とします
・採用に至ったマスコットの名称が複数名から応募されたものだった場合、プレゼントの対象者は厳正な審査と抽選で決定します
・応募したマスコットの名称が他者の権利を侵害するなど、規約に違反していることが認められた場合は、採用が決定した後であっても採用を取り消します
・応募作品の著作権その他一切の権利に関わる問題が生じた場合、または虚偽の申し込み等があった場合は、採用の有無に関わらず失格とし、この全てのことは応募者の責任とし、応募者の費用と責任で応募者が問題を解決するものとします
・当選者から頂いた個人情報は、本キャンペーンでのみ使用します
・発送時に発生したトラブルに関して、一切責任を負いかねますのでご了承ください
・応募にあたって、上記事項に同意したものとします

【バトミントン部のこれまで】
1963年、愛知県刈谷市に本社を置く豊田工機バドミントン部として発足しました。2006年の光洋精工との合併、ジェイテクト設立に伴い、「ジェイテクトバドミントン部」に名称を変更して現在に至ります。2017年、日本代表として長く活躍した平田典靖(今季から監督)が選手兼コーチとしてチームに加入し、同年の日本リーグ2部(現S/JリーグII)で初優勝してS/Jリーグへの初昇格を達成。2018-19シーズンを10チーム中6位、2019―20シーズンは同7位で終えています。
※2020-21、21-22シーズンは新型コロナウイルス禍によりリーグが中止となり、順位なし

【ジェイテクトStingersの今後について】
今季から現役日本代表の西本拳太選手がチームに加わり、充実の陣容でS/Jリーグ初優勝を狙います。ファンの皆様により身近に感じていただけるチームとなれるよう、選手14人、スタッフ7人が一丸となって戦ってまいります。


企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ホテルハーヴェスト那須

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる