世界No.1のミニカーブランドHot Wheelsから、SEGAを代表するキャラクター『ソニック』や『テイルス』に加え、『E.T.』、『ジョーズ』などの人気キャラクターカーが新登場!


『ホットウィール ジャパニーズキャラクターカーアソート』10月上旬より発売



 世界大手の玩具メーカー、米国マテル社の日本法人であるマテル・インターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:マーク・パンサール)は、SEGAを代表するキャラクター『ソニック』や『テイルス』といったコラボアイテムに加え、『E.T.』、『ジョーズ』、などをモチーフにしたミニカーを集めた「ホットウィール ジャパニーズキャラクターカーアソート」を10月上旬より発売いたします。



※出典NPD 2019年調べ



【商品一覧】

■ソニック
セガグループの看板キャラクターである『ソニック』をイメージしたダイキャストカーです。






■テイルス
セガグループのビデオゲーム「ソニックシリーズ」に登場する『テイルス』をモチーフにしたダイキャストカーです。





■クラッシュバンディクー
アクティビジョン・ブリザードが発売しているテレビゲーム「クラッシュ・バンディクーシリーズ」に登場する、『クラッシュバンディクー』をイメージしたダイキャストカーです。





■ゴジラ
『ゴジラ』をモチーフにしたダイキャストカーです。ボディにゴジラの文字が入っています。




■E.T.
1982年のアメリカのSF映画『E.T』をイメージしたダイキャストカーです。車体に取り外し可能な、劇中で主人公がのる自転車もセットになっています。





■ジョーズ
巨大なホオジロザメ『ジョーズ』をモチーフにしたダイキャストカーです。ヘッド部分では、ジョーズの鋭い牙が緻密に再現されています。





■スパイロ
人気コンピューターゲーム「スパイロ・ザ・ドラゴン」に登場する、『スパイロ』をイメージしたダイキャストカーです。









ホットウィールについて



ホットウィールは、2018年に50周年を迎えた販売台数世界一のダイキャストカーブランドです。マテル社の創業者、RuthとElliot Handlerによって、バービーに次いで子どもたちの創造力を刺激する次なる商品を世に送りだそうと考えて作られたブランドです。1968年以来、1,000車種・2,000モデル以上の商品が登場しています。ホットウィールは毎週800万台以上の商品を製造し、全世界にて1秒に16台販売している、子どもから大人まで、世界中で幅広く人気があり販売されているブランドです。
公式Facebook(日本語) https://www.facebook.com/HotWheelsJapan/
公式YouTubeチャンネル(日本語)
https://www.youtube.com/c/HotWheels%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E/featured



公式Instagram(英語) https://www.instagram.com/hotwheelsofficial/
公式ゲームページ(英語) https://play.hotwheels.com/en-us/index.html

※こちらの動画や画像の商品の中には日本でお取扱いのないものが含まれる場合がございます。


マテル社について

マテル(Mattel)グループは、玩具およびファミリー向け製品のデザイン、製造、マーケティングにおける世界的リーディング企業です。マテル社のベストセラー・ブランドとして、史上最も有名なファッションドール・バービー(Barbie(R))のほか、ホットウィール(Hot Wheels(R))、きかんしゃトーマス(Thomas & Friends(R))、フィッシャープライス(Fisher-Price(R))、メガブロック(MEGA(R) BLOKS)に加え、様々なエンターテイメントから着想を得た玩具ラインがあります。マテル社は、2015年に『Ethisphere Magazine』の「World’s Most Ethical Companies(世界で最も倫理的な企業)」に選ばれ、2014年に『Corporate Responsibility Magazine』の「100 Best Corporate Citizens」で第5位に選ばれています。全世界の事業を統括する本社をカリフォルニア州エルセグンドに置くマテル・グループは、150以上の国で製品を販売しています。
公式サイト: http://www.mattel.co.jp/

お客様からのお問い合わせ先
マテル・インターナショナル株式会社 カスタマーサービスセンター
TEL:03-5207-3620<受付時間10時~16時 月~金(土・日・祝日除く)>


企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 銘石の宿かげつ

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる