ベントレー、サステイナブルな専用NFTを発売


(ニューヨーク、2022年6月22日) 世界で最も人気のある高級車ブランド、ベントレーモーターズは、NFT市場に初めて参入し、2022年9月に1回限りのわずか208本の限定でNFTドロップを予定していること発表しました。



208はベントレーにとって特別な意味を持ち、最速のグランドツアラー(コンチネンタルGTスピード)の最高速度であると同時に、現代のベントレーデザインのDNAに影響を与えた1952年の象徴的なRタイプコンチネンタルの総生産台数と同じです。

ベントレーのNFTはベントレーデザインが制作したユニークなアートワークであり、ホルダーの皆様にはユニークなアクセスと限定特典が提供されます。ベントレーは、この最初の投下を、Web3.0エコシステムにおけるベントレーのオーナーシップを拡大し、強化するための長期的なアプローチの先駆けと位置づけています。

ベントレーは、ポリゴンブロックチェーン上でNFTに参入する予定です。ベントレーは、今回の発表にあたり複数のブロックチェーンを検討しましたが、強力なコミュニティと持続可能性への取り組みという、英国ブランドにとって最も重要な要素を兼ね備えているポリゴンを選択しました。2030年までにエンドツーエンドのカーボンニュートラルを達成することを公約しており、その年にはすべてのベントレーが完全にバッテリー電気自動車になるため、ベントレーのWeb 3.0への最初の冒険も持続可能な方法であることが極めて重要でした。

セールスおよびマーケティング担当の取締役、アラン・ファビィーのコメント。
「ベントレーのお客様は、オンラインで生活し、デジタル通貨で高級品を購入し、メタバースでビジネスを確立しています。私たちは常に、お客様が情熱を注ぐ場所に関わり続けてきました。そして今日、それはデジタルマーケットプレイスで存在感を示し、NFT資産を提供することを意味します。私たちは、NFTがアートやアーティストの知名度を向上させたことを目の当たりにしており、同じことが高級車の分野でも起こりうると信じています。」

「ベントレーのNFT参入は、Web 3.0空間への不可欠な第一歩となるでしょう。ベントレーは、NFC(非腐食性チップ)、オンラインゲーム、メタバースアプリケーション、組織全体でのブロックチェーン技術の使用など、他のデジタルプラットフォームも模索する予定です。ベントレーNFTの所有者は、近日中に発表される予定のコミュニティ限定の機会、報酬、およびユニークなユーティリティを利用することができます。 」

「今回の活動および今後の活動から得られる収益は、ブランドの社会貢献活動に役立てられます。ベントレーは、エンジニアリング、デザイン、および製造に関心のある学生への支援を強化する予定であり、これらはすべてベントレーが毎年新しい人材を必要としている分野です。また、ベントレーは、特に運輸部門において、持続可能性の向上に取り組む組織を支援する予定です。」

NFTに描かれたユニークなデジタルアート作品は、9月の発売後に公開される予定です。


企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 茶寮宗園

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる