日産 新型エクストレイルが上海モーターショー2021で世界初公開に!

画像ギャラリーはこちら
日産は、2021年4月21日~28日まで一般公開される上海モーターショー2021において同社の人気ミドルサイズSUVである新型エクストレイルや、電動パワートレイン技術「e-POWER」の中国への導入を発表する。既に北米では兄弟車となる新型ローグ(日本名:エクストレイル)が展開されていたが、正式にエクストレイルの新型モデルが公開されるのは今回が初となる。

待ちに待った新型エクストレイルの登場

2000年に登場した初代モデルが登場し、現行モデルは3代目にあたるエクストレイルは、2020年までの間、世界全体で累計626万台の販売を記録。その内、中国では2021年2月までに138万台を販売するなど、高い人気を集める。

日産によると、新型エクストレイルは汎用性と機能性を高め、同社のSUVモデルの中でも最も先進的なモデルになるとしている。

これまで、新型の登場が何度も噂されており、すでに北米では兄弟車である「ローグ」が2020年10月から販売されているが、正式に新型エクストレイルの名がアナウンスされたのは今回が初となる。

2021年夏には、同じCMF-Cプラットフォームを用いるローグの弟分で、欧州向けのSUV「キャシュカイ」が、新開発のe-POWERユニットを搭載することが正式にアナウンスされている。

この流れでいくと、新型エクストレイルにもe-POWERが搭載される可能性は濃厚と思われる。

「e-POWER」を中国へ導入

そのほか、上海モーターショー2021では、日産独自の電動パワートレーン技術「e-POWER」の中国への導入を発表する。

2010年に世界初の量産型電気自動車(EV)として発売された「リーフ」で培った電動化技術を応用しているe-POWERは、100%電気モーターで駆動するシステム。電気自動車のようなレスポンスの良い加速、スムーズな減速、そして静粛性を実現するとともに、搭載しているガソリンエンジンが必要に応じて発電とバッテリーへの充電をすることで、外部からの充電を必要としない画期的なテクノロジーだ。2世代目となるe-POWERは、全面改良により、さらに力強く上質な走りと効率性の向上を実現している。

これにあわせ、日産が中国市場で推進する電動化の新たな幕開けと位置づけるクロスオーバーEV「アリア」や「リーフ」の展示も行われる。

日産/エクストレイル
日産 エクストレイルカタログを見る
新車価格:
248.3万円412.5万円
中古価格:
22.8万円437.1万円
日産/リーフ
日産 リーフカタログを見る
新車価格:
332.6万円499.8万円
中古価格:
38万円1,130.4万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 食べるお宿 浜の湯
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

日産 エクストレイルの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 エクストレイルのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 エクストレイルの中古車検索 日産の記事一覧 日産 エクストレイルの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 エクストレイルのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる