ソニーがクルマを発表|初の試作EVはエンタメ要素てんこ盛り

画像ギャラリーはこちら

ソニーのクルマはエンタメ性に特化!

ソニーは2020年1月6日(現地時間)、ラスベガスで開催された、主に電子メーカーが新製品や、試作品を披露する展示会であるCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー) 2020にて、同社初となる電気自動車のコンセプトモデル「VISION-S Prototype」を披露した。

>>ソニーはクルマもスタイリッシュ! 内外装を画像で見る

本試作車は、主に車×エンターテインメントの可能性を強くアピールしている。

特に内装ではソニーらしく、音と映像に力を入れているようだ。音に関しては、全席に独立シートスピーカーが設置されており、まるでアーティストと同じ空間にいるかのような音質を再現してくれる。

さらにボーカルや、楽器などパートごとの音源データに、位置情報を付けて球状の空間に配置することが可能。再生時にはそれぞれの音が各方向から鳴り響き、より臨場感を高めてくれるという。

そして、コクピットには車内幅いっぱいに広がるワイドスクリーンが。このスクリーンは、自動運転が普及する頃には移動中は映画などの動画コンテンツを満喫してもらいたいという同社の願いのもと設計されている。

またワイドスクリーンに設計されたUIは直感性に長けているほか、運転手や、同乗者がそれぞれ自在に観たいコンテンツへ同時にアクセスできるという。

当記事で記載している内容以外にも安全面や、スマートフォンと連携しての機能なども公式サイトに記載されているので是非チェックしていただきたい。

なお、2020年内に公道での走行実験を行うが、市販化の予定はなく、ソニーが持つ自動車関連テクノロジーのショーケースとなるようだ。

VISION-S Prototype スペック

SONY VISION-S Prototype
全長×全幅×全高4895mm×1900mm×1450mm
ホイールベース3000mm
駆動方式4WD
車両重量2350kg
乗車定員4名
定格出力200kW×2(フロント/リア)
加速性能4.8秒(0-100km/h)
最高速度240km/h

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー熱海

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる