VW 新型「T-Cross(ティークロス)」のティザーサイトを公開|ファン垂涎のスペシャルリーフレットも配布

画像ギャラリーはこちら
フォルクスワーゲンは、2019年内に日本国内発表を予定しているフォルクスワーゲンのSUVファミリーの中で最も小さいコンパクトSUV 新型「T-Cross(ティークロス)」ティザーサイトを2019年10月7日より公開した。

>>個性的な塗装色も用意! VW 新型 T-Crossの内外装を画像で見る(8枚)

VW正規ディーラーでスペシャルリーフレットを配布

2019年10月7日オープンしたティザーサイトでは、「T-Cross 最速攻略」と称し、日本導入予定の新型「T-Cross」の特徴が視覚的に分かりやすい構成になっている。

>>公式サイトはこちら

また全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーにおいても、広げるとA1サイズになるポスタータイプのスペシャルリーフレットを配布し、新型「T-Cross」の魅力をさらに詳しく解説している。表面には新型「T-Cross」の特徴をユニークな比喩を使って分かりやすく紹介しており、裏面はフォルクスワーゲンや新型「T-Cross」を全方位的に解説する用語辞典となっている。

新型「T-Cross」が欧州自動車安全テストにおいて最高スコアを獲得

新型「T-Cross」の日本仕様は導入特別仕様「T-Cross TSI 1st(ファースト)」「T-Cross TSI 1st Plus(ファーストプラス)」の2つの仕様で導入する。パワートレインは、直列3気筒 1.0TSI エンジンを採用。フォルクスワーゲンの生産モジュール方式「MQB」を採用し、このクラスで最小レベルのコンパクトなボディでありながら、広々とした居住性と荷物をふんだんに詰め込める広大なラゲージスペースを両立した、実用性の高さを実現している。

また「MQB」によって、以前は上位セグメントのクルマにしか採用されていなかった数多くのドライバーアシスタンスシステムを多数採用することができ、2019年5月にはヨーロッパで実施されている自動車安全テスト、ユーロ NCAP(European New Car Assessment Programme:ヨーロッパ新車アセスメントプログラム)において、小型車セグメントに属する新型「T-Cross」は、全てのカテゴリーにおいて最高のスコアを獲得し優れた安全性を証明している。

ボディカラーは全部で8種類。ミラーとアルミホイールがアクセントカラーになっている Design Packageを採用することで、導入予定の2グレード合計で21種類の内外装の組み合わせの中から好きなモデルを選択できる。

この記事の画像ギャラリーはこちら

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる

カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

お車の買い替えをご検討中の方へ【車売却ガイド】

車の売却を考えられてる方におすすめする記事です。売却する前に是非参考にしてください!

  • 買い替えでよくある失敗にご注意!

    車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

  • ネットで複数の買取相場をチェック!

    車に特化した買取店ならディーラーより高額査定を引き出せる場合が多いので、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのが鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込みの電話が掛かってきますのでご注意ください。

  • 営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!

    MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

お車の購入をご検討中の方へ【車購入ガイド】

車の購入を考えられてる方におすすめする記事です。購入する前に是非参考にしてください!

おすすめの関連記事

フォルクスワーゲンの最新自動車ニュース/記事

フォルクスワーゲンのカタログ情報 フォルクスワーゲンの中古車検索 フォルクスワーゲンの記事一覧 フォルクスワーゲンのニュース一覧

自動車ニュースの最新記事

MOTA最新自動車ニュース/記事