MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース ルノー カングー限定車がアート作品になって登場|横浜フランス月間2019

自動車ニュース 2019/6/10 12:59

ルノー カングー限定車がアート作品になって登場|横浜フランス月間2019

ルノー カングー クルール(イラスト入り特別展示作品)
ルノー カングー クルール(イラスト入り特別展示作品)ルノー カングー クルール(イラスト入り特別展示作品)ルノー カングー クルール(イラスト入り特別展示作品)ルノー 限定車カング クルール第10弾が登場画像ギャラリーはこちら

ルノー カングー クルールが「横浜フランス月間2019」で展示

ルノー・ジャポンは2019年6月7日、日本で唯一のフランス文化と美食の祭典「横浜フランス月間2019」に協賛し、会場である象の鼻テラスにて同社の限定車「カングー クルール」をアート作品として展示を行った。

>>美人アーティストとコラボ! フランス感満載のカングー クルールを画像で見る(18枚)

カングー クルールがアート作品として登場

フランス人女性アーティストによるイラストが車両を飾る

ルノー カングー クルール(イラスト入り特別展示作品)ルノー カングー クルール(イラスト入り特別展示作品)ルノー カングー クルール(イラスト入り特別展示作品)

南仏ヴァカンスをイメージした空色のボディカラーのカングー クルール限定モデルに、南フランス サントロペの風景イラストが窓ガラス全面に貼り付けられ、アート作品として展示された。

ルノー カングー クルール(イラスト入り特別展示作品)ルノー カングー クルール(イラスト入り特別展示作品)

車両のアートを手掛けたのは、横浜フランス月間2019でヴィジュアルアートの展覧会を開催するフランス人女性アーティスト、ローランス・ベンツ氏だ。

作品の展示は2019年6月7日の1日限りで、象の鼻パークで開催されるアートイベント 象の鼻テラス開館10周年記念展「フューチャースケープ・プロジェクト」において行われた。

なお、イベントは同年7月13日まで神奈川県横浜市の各地で行われる。

ルノー カングー クルールの主な特長

ルノー 限定車カング クルール第10弾が登場ルノー 限定車カング クルール第10弾が登場

カングー クルールは日本オリジナルのボディカラーで彩った限定車シリーズで、”クルール”はフランス語で”色”を意味している。

第10弾となる今回は、南フランスでもひときわ美しくヴァカンスで人気の街サントロペの爽やかな青空と、青く澄み切った海をイメージした専用ボディカラー「ブルードラジェ」を採用。

またボディ同色フロントグリルブレード、ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、ブラックドアミラーが専用装備されている。

>>記事「ルノー 限定車カングー クルール第10弾が登場|テーマは南仏ヴァカンスの空と海」はコチラ

横浜フランス月間2019について

ルノー カングー クルール(イラスト入り特別展示作品)

2005年にスタートし、今年で15回目を迎えた「横浜フランス月間」は、横浜でフランス文化の魅力を発見できるイベントである。

今年はフランス映画祭をはじめ、コンサート、展覧会、シャンパーニュやチーズなどの美食セミナー、講演会、パリ祭など、アンスティチュ・フランセ横浜の館内やパートナーの横浜赤レンガ倉庫1号館象の鼻テラス、レストラン、ホテル、美術館など横浜を象徴する様々な場所にてイベントが開催される。

また毎年フランスからアーティストを招聘し、日本とフランスの芸術および文化交流の発展にも力を入れている。今年はローランス・ベンツ氏がヴィジュアルアートの展覧会を開催する。

なお2019年は、横浜市とリヨン市の姉妹都市提携60周年という節目の年でもある。

横浜フランス月間2019 実施概要

■期間:2019年6月7日から同年7月13日まで

■会場:横浜赤レンガ倉庫1号館、象の鼻テラス、東京藝術大学(横浜・馬車道校舎)、市内の美術館、映画館、アートスペース、レストラン、ホテルなど20箇所

■イベント数:30

■来場者数:10万人(見込み)

■主催:アンスティチュ・フランセ横浜

■共催:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

■後援:横浜市文化観光局、(公財)横浜観光コンベンション・ビューロー

>>特設サイトはコチラ(公式)

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ルノー カングー の関連編集記事

ルノー カングーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー カングー の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR