ホンダ N-WGNを7月にフルモデルチェンジ|先進の安全機能「ホンダ センシング」を標準装備

ホンダ N-WGNをフルモデルチェンジ

ホンダは、軽乗用車「N-WGN(エヌワゴン)」および「N-WGNカスタム」をフルモデルチェンジし、2019年7月に発売する。

今回のフルモデルチェンジでは、通勤・通学や買い物など日常的に車を運転する人に向け、様々なシーンで快適に車を使うために必要な安全性能や使い勝手を追求するとともに、親しみやすさのあるデザインを採用した。

>>広々したラゲッジスペースが便利! 新型N-WGNの内外装を画像を見る

ホンダ N-WGNの主な特長

親しみやすい外観

外装デザインは、円形状のヘッドライトとハリのある面で親しみやすさを表現した。

一方、N-WGNカスタムではN-WGNの基本的なデザインを踏襲しながらもスクエアを基調にしたデザインで力強さや上質感を際立たせた。

使い勝手のよい運転席と荷室

運転席にはホンダの軽自動車で初めてテレスコピック&チルトステアリング機構を標準装備し、さまざまな体格のドライバーが最適な運転姿勢を確保できるよう配慮した。

また低床化した荷室は重い荷物や高さのある荷物を載せやすく、備え付けのボードを使えば上下2段の積み分けが可能で、買い物等の荷物の積み下ろしの利便性を向上させた。

先進の運転支援システム「ホンダ センシング」

先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を標準装備とし、ホンダの軽自動車で初めて「渋滞追従機能付きACC(アダプティブクルーズコントロール)」を適用した。

また、バックでの駐車をサポートするパーキングセンサーシステムも標準装備とし、安心・快適な運転を実現した。

ホンダ センシングの安全機能

■衝突軽減ブレーキ

■誤発進抑制機能

■歩行者事故低減ステアリング

■先行者発進お知らせ機能

■標識認識機能

■路外逸脱抑制機能

■渋滞追従機能付きACC

■車線維持支援システム

■後方誤発進抑制機能

■オートハイビーム

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 奥湯河原 結唯 -YUI-
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ホンダ N-WGNの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ N-WGNのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ N-WGNの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ N-WGNの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ N-WGNのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる