ホンダ「ヴェゼル」のターボエンジン搭載モデルを発売|専用装備に左右2本出しマフラーカッターも

ホンダ「ヴェゼル」に初となるターボエンジンモデルを追加

ホンダは2019年1月31日、同社の小型SUV「ヴェゼル」に、1.5L VTEC ターボエンジンを搭載した新タイプ「ツーリング・ホンダ センシング」を設定し、発売した。価格は290万3040円(消費税込み)。

ヴェゼル ツーリング・ホンダ センシングは、ヴェゼルとして初採用となる吸排気デュアルVTCを備えた直噴1.5L VTEC ターボエンジンを搭載し、優れた燃費性能とトルク感のある伸びやかな加速を実現。また、従来タイプに対しボディーの剛性を向上させたほか、専用仕様のパフォーマンスダンパーおよびヴェゼルでは初となるアジャイルハンドリングアシストの採用により、クルマとの一体感としなやかな乗り味を提供する。

外装は、新色の「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」と「スーパープラチナグレー・メタリック」を設定。また左右2本出しのエキパイフィニッシャーをはじめとした専用装備を採用するなど、優れた走りを予感させるデザインとなった。さらに専用のブラウンインテリアを新たに設定し、上質な室内空間を実現した。

ホンダ「ヴェゼル」について

2013年12月にSUVの力強さ、クーペのあでやかさ、ミニバン並みの使い勝手など、ジャンルの枠を超えた価値を高次元で融合したクルマとして誕生。2018年12月までの5年間で累計36.7万台を販売するなど、幅広い層のユーザーから支持されている。

「ヴェゼル ツーリング・ホンダ センシング」主要装備

■直噴1.5L VTEC ターボエンジン

■最高出力:127kW [172PS] /5500rpm

■最大トルク:220N・m [22.4kgf・m] /1700~5500rpm

■専用ヘッドライトガーニッシュ(ブラック塗装)

■専用フロントグリル(クロームメッキ)

■専用フロントバンパーロアーグリル

■RS仕様ボディーロアーガーニッシュ(グレーメタリック)

■エキパイフィニッシャー(左右2本出し)

■専用エンブレム

■ルーフレール

■専用コンビシート(ダークグレー<ウルトラスエード>/ブラウン)&専用インテリア

■運転席&助手席シートヒーター

■アジャイルハンドリングアシスト

■18インチアルミホイール(グレー塗装)

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 仙郷楼
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

ホンダ ヴェゼルの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ ヴェゼルのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ ヴェゼルの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ ヴェゼルの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ ヴェゼルのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる