MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース アウディ、新型A7スポーツバックにマイルドハイブリッド搭載

自動車ニュース 2018/9/6 10:36

アウディ、新型A7スポーツバックにマイルドハイブリッド搭載

アウディ A7スポーツバック 55 TFSI quattro
アウディ新型A7スポーツバックアウディ新型A7スポーツバックアウディ新型A7スポーツバックアウディ新型A7スポーツバック画像ギャラリーはこちら

外装を一新し、最新のテクノロジーを採用

アウディ ジャパンは、アウディのプレミアムスポーツ 4ドアクーペA7 Sportback(スポーツバック)を7年ぶりにフルモデルチェンジし、2018年9月6日より発売した。

価格(消費税込)は、A7スポーツバック 55 TFSI quattro デビューパッケージが988万円、A7スポーツバック 55 TFSI quattro S-lineが1066万円となる。

>>クーペラインが美しい!アウディ 新型A7スポーツバックの画像を見る

新型A7スポーツバックは、先代モデルで好評を得た流麗な4ドアクーペスタイルを、最新のデザイン言語に基づいてよりダイナミックに一新。インテリアには最新のデジタル技術とタッチディスプレイを全面的に採用したMMIタッチレスポンスを新たに開発し、デジタル時代にふさわしいインフォテイメントシステムを搭載する。

自動運転関連技術では、レーザースキャナーを含む最大23個のセンサーやカメラの統合制御による高度な運転支援システムを搭載するなど、安全性と快適性が大幅に向上した。

パワートレインでは、高効率なV6 3リッターガソリンエンジンと最新のquattro(4輪駆動)システムの採用により、スポーティな走行性能と低燃費を両立。さらに、アウディ 新型A8と同様、48V電装シスムを主電源とするマイルドハイブリッドドライブシステムを搭載し、高効率なエネルギー回生と低負荷時にエンジンを停止することで、欧州仕様車のデータでは100km走行あたり最大0.7リッターの燃料消費を低減している。

ハイグレードな装備を採用した2種類の限定車を発売

また、エクステンデッドレザーのインテリア、バング&オルフセンサウンドシステム、ダイナミックオールホイールステアリング(四輪操舵システム)、ダンピングコントロールサスペンションなどのハイグレードな装備を満載した2種類の限定車を用意。

価格(消費税込)は、A7スポーツバック 55 TFSI quattro 1st editionが1058万円、A7スポーツバック 55 TFSI quattro S-line 1st editionが1161万円で、合計250台発売する。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

アウディ A7スポーツバック の関連編集記事

アウディ A7スポーツバックの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A7スポーツバック の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR