autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アストンマーティン ヴァンテージが12年ぶりにフルモデルチェンジ!新型モデルの生産を開始

自動車ニュース 2018/5/21 14:10

アストンマーティン ヴァンテージが12年ぶりにフルモデルチェンジ!新型モデルの生産を開始

アストンマーティン 新型ヴァンテージ

アストンマーティンは、同社の量産ラインアップの中で最もスポーティなモデルである、新型ヴァンテージの生産を開始した。2018年5月18日に、英国・ゲイドンの工場から最初のヴァンテージがラインオフし、今月後半には納車される予定。

新型ヴァンテージは、105年の歴史を持つアストンマーティンが、次の世紀に向けてさらなる飛躍を遂げるための戦略である“セカンドセンチュリープラン”に従い、今後7年間にわたって登場する7機種のニューモデルの内、2番目のモデルとして発売された。

>>新型ヴァンテージの内外装デザインを画像でチェック!(60枚)

各コメント

アストンマーティン、新型ヴァンテージの生産を開始

▽アストンマーティン社長兼CEOのアンディ・パーマー氏

「ヴァンテージは、アストンマーティン史上もっとも大きな成功を収めたモデルであり、その後継モデルは、さらに大きな成功をもたらしてくれると確信しています。そのために、私たちは重要な既存のお客様に訴求すると同時に、新たな市場でこのクルマの魅了を再構築して、新しいお客様を獲得したいと考えています。新型ヴァンテージは、ラグジュアリースポーツカーに必要なあらゆる要素を備え、セグメントの頂点を目指しています。私たちは、間もなく発売されるDBS Superleggera(DBSスーパーレッジェーラ)とともに、年末までに既存の2ドア・スポーツカーのすべてを刷新する計画を進行中です」

▽英国のビジネス・エネルギー・産業戦略担当大臣 グレッグ・クラーク氏

「アストンマーティンは、英国が誇る自動車産業の長い伝統を語る上で不可欠な存在となっているアイコン・ブランドです。近代的な産業戦略を通じて、私たちはこの成功を築き上げてきました。新型ヴァンテージは、その高度な技術と革新性によって、英国の自動車産業が他のライバルとは一線を画した存在であることを証明しています」

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

アストンマーティン V12ヴァンテージ の関連編集記事

アストンマーティン V12ヴァンテージの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アストンマーティン V12ヴァンテージ の関連編集記事をもっと見る

アストンマーティン V12ヴァンテージ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR