autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、フィットに特別仕様車追加…UVカットやシートヒーターなど人気装備が充実

自動車ニュース 2018/5/17 12:21

ホンダ、フィットに特別仕様車追加…UVカットやシートヒーターなど人気装備が充実

ホンダ フィット コンフォートエディション(ハイブリッド)
ホンダ フィット コンフォートエディション

ホンダは、フィットに特別仕様車「COMFORT EDITION(コンフォートエディション)」を設定し、2018年5月18日に発売する。

>>ホンダ フィット特別仕様車「コンフォートエディション」の画像を見る

フィットは独自のセンタータンクレイアウトによる広い室内空間と多彩なシートアレンジで、幅広いユーザーから支持を得ている。

今回設定された特別仕様車「コンフォートエディション」は、HYBRID・Fと13G・Fをベースに、360°スーパーUV・IRカット パッケージや運転席&助手席シートヒーターなど、人気の高い快適装備を標準装備した。

360°スーパーUV・IRカット パッケージは日焼けの原因にもなる紫外線(UV)を約99%カットし、暑さのもとともなる赤外線(IR)を軽減するガラスをすべての窓に採用するもので、乗車される全員を日焼けから守って快適に過ごせるよう配慮されている。

また、ボディカラーに3色の特別仕様車専用色を設定するほか、上位グレードでのみ選択できたインテリアパッケージ「プレミアムブラウン・インテリア」をオプション設定した。

価格(消費税込)は、ハイブリッドモデルが184万7880円~204万2280円、ガソリンモデルが146万1240円~165万5640円となる。

主な特別装備の内容

HYBRID・F COMFORT EDITION

(HYBRID・Fの装備に加えて)

・360°スーパーUV・IRカット パッケージ

・運転席&助手席シートヒーター

13G・F COMFORT EDITION

・360°スーパーUV・IRカット パッケージ

・運転席&助手席シートヒーター

・アームレスト付センターコンソールボックス(アクセサリーソケット<DC12V>付)

ボディカラー

・ブリティッシュグリーン・パール(特別仕様車専用色)

・モーニングミストブルー・メタリック(特別仕様車専用色)

・プレミアムアイボリー・パール(特別仕様車専用色)

・プラチナホワイト・パール

・ミッドナイトブルービーム・メタリック

・プレミアムクリスタルレッド・メタリック

・ルナシルバー・メタリック

・クリスタルブラック・パール

・ルージュアメジスト・メタリック

インテリアカラー

・プレミアムブラウン・インテリア(メーカーオプション)

・ニュアンスブラック(HYBRID・F COMFORT EDITION)

・ブラック(13G・F COMFORT EDITION)

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ホンダ フィット の関連編集記事

ホンダ フィットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フィット の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR