autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マセラティ、新型レヴァンテ トロフェオを公開…3.8Lツインターボ V8エンジン搭載【ニューヨークショー2018】

自動車ニュース 2018/3/30 12:45

マセラティ、新型レヴァンテ トロフェオを公開…3.8Lツインターボ V8エンジン搭載【ニューヨークショー2018】

マセラティ 新型レヴァンテ トロフェオ

マセラティは、V8エンジンを搭載した新型レヴァンテ トロフェオを、ニューヨークオートショー2018にて公開した。

新型レヴァンテ トロフェオは、Q4インテリジェントAWDシステム専用に設計された3.8リッターツインターボV8エンジンで、最高出力590ps/6250rpm、最大トルク730Nm/2250rpmを発生する。0-100km/h加速はわずか3.9秒、最高速度は300km/hを超える。

なお、新型レヴァンテ トロフェオの生産は2018年夏よりトリノのミラフィオーリ工場にて開始される。

>>新型レヴァンテ トロフェオの内外装デザインを画像で見る(26枚)

ローンチコントロール付のドライビングモード “Corsa” を設定

マセラティ 新型レヴァンテ トロフェオ

他のレヴァンテモデルと同様に新型レヴァンテ トロフェオもまた、理想的な51:49の前後重量配分で完璧にセッティングされたダブルウィッシュボーンフロントサスペンション/マルチリンクリアサスペンションと、22インチの鍛造アロイホイールに取り付けられた大口径タイヤと相まって、バランスの取れたハンドリングとスタビリティを実現している。

既存のノーマル、アイス、スポーツ、オフロードモードに加えて、ローンチコントロール機能を備えた新しい「Corsa(コルサ)」ドライビングモードが採用され、究極のマセラティSUVの運動能力を向上させた。コルサドライビングモードではエンジンレスポンスとエグゾーストバルブの開閉タイミングをコントロールするとともに、よりクィックなギアシフト、スポーツモードでのエアサスペンションレベル、よりスポーティなスカイフックダンピング、最適化されたQ4インテリジェントAWDシステムなど、トラクションコントロールとESPシステムによって、運転の歓びを最大限に高めている。

2018年モデルのギブリで既に搭載されていた車両統合制御システム(IVC)を初めてレヴァンテにも搭載したことで、走行安定性とドライビングダイナミクスがさらに向上し、息を呑むような傑出したパフォーマンスを実現しながら安全性も向上させている。

エクステリア

マセラティ 新型レヴァンテ トロフェオ

ハイエンドモデルである新型レヴァンテ トロフェオのデザインは、よりスポーティさを強調している。マセラティ史上最大となる22インチアロイホイール”オリオン”によってさらに力強さが増した。

フロントバンパーの両脇に新たに設けられたサイドエアインテークは、デザインをよりアグレッシブに見せているとともに、ウィングによってスタビリティを向上させるとともに、視覚的にはフロントノーズの重量をフロントホイールへと押し出しているように見せた。そして、カーボンファイバー製のセンタースプリットおよびサイドベゼルブレードによって空力性能もより高いものとなっている。

さらにフロントグリルにはピアノブラックで仕上げられたダブルバーティカルバーが配され、下部はハニカムメッシュデザインを採用。また、ボディ同色のドアハンドル、ダークカラー仕上げのエグゾーストパイプ、カラーキャリパー、Cピラーに配されたトロフェオ専用のサエッタロゴがそのデザインをさらに特別なものにしている。

リアデザインは、カーボンファイバー製のリアエクストラクターとボディ同色のリアバンパー内に収められた4本出しのオーバルのエグゾーストパイプによって、より力強い印象となった。

インテリア

マセラティ 新型レヴァンテ トロフェオ

新型レヴァンテ トロフェオのインテリアデザインは、エレガントなアプローチを採用した。スポーツシートには、最高級のフルグレインレザーである“ピエノフィオーレ”を使用し、ヘッドレストには“Trofeo”ロゴが刺繍されている。この“ピエノフィオーレ”はこれまで自動車のインテリアに使用されてきたようなレザーの質を大きく超え、その柔らかな質感は時間とともに独特の風合いを見せていく。

新たに設定されたマットカーボンファイバートリムおよびシフトパドル、インストルメントパネル、メタル製の“Trofeo”バッジ付のフロアマット、伝統のマセラティクロックなどがレヴァンテの最高峰となるこのモデルのインテリアを特徴づけている。

また17スピーカー1280WのBowers & Wilkinsプレミアムサラウンドオーディオシステムを装備し、エンジンサウンドだけでなく車内のエンターテインメントシステムにおいても最高級のサウンドを提供する。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

マセラティ レヴァンテ の関連編集記事

マセラティ レヴァンテの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マセラティ レヴァンテ の関連編集記事をもっと見る

マセラティ レヴァンテ の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR